お知らせ

お知らせメニュー

技術サポートページはこちら 製品・サービスに関するメールでのお問い合わせ
医薬品販売業許可(卸売販売業)
毒物劇物一般販売業登録
高度管理医療機器等販売業・
賃貸業許可
医療機器修理業許可
高圧ガス販売事業届

株式会社 三和医科器械 MAP

〒790-0941
愛媛県松山市和泉南6丁目2番5号
Tel:089-957-7676
Fax:089-957-7822

東予営業所 MAP

〒793-0043
愛媛県西条市樋之口133-1
グレースM102
Tel:0897-58-5030
Fax:0897-53-5850

大洲営業所 MAP

〒795-0001
愛媛県大洲市北只402番地7
Tel:0893-24-4479
Fax:0893-24-6857
TOPページ > 社員ブログ > 本社営業所 T・Y

YOKO’S キッチン

2018年2月28日

 

 

私事ではありますが、この度勤続20年の「永年勤続表彰」を頂戴いたしました。この栄光もひとえに皆様方の日頃のご指導とご支援の賜物と感謝申し上げます。今後も社の益々の発展と地域医療に貢献できますよう、なお一層精進努力してまいります。

平成30年2月24日 株式会社三和医科器械 横田 崇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪ヨコーピー公式テーマ曲♪(福山雅治の歌声で一休さんのテーマ)皆さんご一緒に!

♪ゴーーン(お寺の鐘の音)

♪ヨコーーピーーさーーん! ♪はーーい!

♪好き好き好き好き好きっ好き、愛してーる♪

♪好き好き好き好き好きっ好き、ヨコーピー♪

♪ヨコーっ・ピーさんっ!

 

「男子厨房に入らず。」時代遅れの家訓で育ったヨコーピー、料理は全く出来ましぇん(注1)。しかし大政が奉還され151年。男が料理をする時代。毎朝、速水もこみちを観ながら、イメージトレーニングを欠かさない!

そんな訳で今回のヨコーピーブログは「YOKO’Sキッチン」を掲載。記念すべき第1回のメニューは「ヨコーピー風餃子」。料理愛好家の愛する妻とラブラブクッキング!

材料 5人前

たね(豚ひき肉-700g キャベツ-2/3玉 にら-1束 酒・ごま油・醤油・しょうがは経験値)餃子の皮-100枚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. 具を作る。キャベツは水気をきらずにラップに包み、電子レンジで2分30秒加熱。冷まし、みじん切りにして水気をしっかりと絞る。水切りは握力・元55Kgのヨコーピーにまかせろや(注2)。にらは小口切り。
  2. ひき肉、キャベツ、にらを入れ、粘りが出るまで練り混ぜる。
  3. 餃子の皮を手にのせ、具小さじ山盛り1杯をのせる。皮のふちに水をぬり、ひだを寄せながら包む。
  4. フライパンに並べ、中火で焼く。焦げ目が付いたら水1/3カップを加えふたをするぜ!
  5. 「ヨコーピー風餃子」の出来上がり。ビールを添えて!これはぜったいに旨いやつ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平昌オリンピックを観ながら「いただきマンモス!!(注3)」

スピードスケートマススタート女子高木菜那選手が金メダル、カーリング女子が銅メダル、我が家の中二女子は食べっぷりが金メダル。

 

ブログ大好評につき、ヨコーピー監修「ヨコーピー風餃子」販売決定。12個入1箱12,000円(ネット限定)

 

(注1)1991年「101回目のプロポーズ」主人公の方言。「僕は死にましぇん」は流行語大賞。

(注2)ヨコーピーは一切料理の手伝いをしておりません。

(注3)1986年に誕生した「のりピー語」。

 【 本社営業所 T・Y 】

 

 

ヨコーピーDRY

2017年7月12日

(♪福山雅治の声で一休さんのテーマ)

ヨコーーピーーさーーん! はーーい!

♪好き好き好き好き好きっ好き、愛してーる♪

♪好き好き好き好き好きっ好き、ヨコーピー♪

今回のブログから素敵なオープニング曲が出来たみたいですね、ヨコーピー!おめでとう。

 

夏だねー暑いよねー。皆様如何お過ごしでしょうか?

「日差しMAX!暑くて暑くて、何もする気がおきないよ~」なんて、ぼやいているあなた。もしあなたがヨコーピーの子供なら、米俵を抱えて、スクワット12回だ。とっても優しいヨコーピー、出来ない事は言わないね、ギリギリのところまでさせるんだ!

 

さあ、夏の涼を感じたところで、本題と行きましょう!

ヨコーピーブログ今回は、ヨコーピー知恵100選の中から、夏ギラギラの日差しを利用し、とってもお洒落なアイテムを作りだす知恵を伝授する。

さあ!ヨコーピー流ドライ紫陽花を作ろうぜ!

■用意するもの

①愛情紫陽花(2014年の結婚記念日に愛する妻にプレゼントした秋色紫陽花、大事に育てて4年目だぜ)

②自動車(社長に許可をもらったら、社用車でもOKだ)

③夏ギラギラの日差し(日光)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■作り方

①紫陽花を自動車の中へぶら下げる(窓は閉める)

②夏ギラギラの太陽の下、2時間放置。

③高級メロンを食べて待つ。

④完成。センス良く飾ろうぜ。

※注意 直射日光を避けた方が、色が綺麗に出来るんだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■読者の声

Aさん「ヨコーピーありがとう!夏は暑くて何もする気がなかったんだけど、ドライ紫陽花がとっても簡単に出来て、部屋のアクセントになりました。妻も大喜びです」

Fさん「彼女にプレゼントしたらとっても喜ばれました。ありがとうヨコーピー」

Nさん「お父さん1UPしたね!と娘に褒められました!」

Oのみなさん「夏の‟おひさま”をも味方にしてしまうヨコーピー、冬のブログも楽しみです」他多数。

 

■ヨコーピーあとがき

実際にヨコーピーDRYを作られた皆様へ、授業料7,000円をお振込み下さい。

【 本社営業所 T・Y 】

 

 

ピンクの軍団

2016年11月7日

昨年に引き続き、第3回お城下リレーマラソンに参加しました。今回は応援を含め総勢24名、「三和医科器械」と「おひさま訪問看護リハビリステーション」の2チームで参戦です。今回のヨコーピーブログは、その舞台裏と大会を振り返ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年と大きく変わった点は参加人数。20名をまとめるのは大変です。そこで大会に向け、役員を選び、計画を立て役員会を開きました。ユニフォームの作成から、厳しい合同練習の実施、チームの構成、準備から当日の対応に至るまで、若手4人の役員は、見事に大役を果たしてくれました。本当に感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、大会はと言うと...。1周1.5Kmこれが結構大変(汗)。今年もドラマがありました(笑)。補欠Aさんも大活躍でした!詳細は参加メンバーに聞いて下さいね。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


無事怪我もなく、メンバー手をつないで完走!本当に楽しくて、本当に疲れた1日でした。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お城下リレーマラソン、1番の収穫は、参加メンバー全員が団結したこと!!!。6月の役員選出から、10月の大会、慰労会に至るまで、全員がタスキをつなぎ、ゴール(目標達成)をした事です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最後になりましたが、昨年同様、お城下リレープロジェクト全てに、快諾いただきました社長をはじめ、大会に参加してくれたメンバー、関係者の皆様にお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました!

少し気が早いですが、来年が楽しみです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


P.S.ヨコーピー懺悔室。

ヨコーピー、調子にのって綺麗事を書いてしまいました。お城下リレーマラソン1番の収穫は、ゲストの青木愛さん、伊達公子さんとハイタッチをしたことです「アーメン♡」!

 

Photo by 社長&ヨコーピー

【 本社営業所 T・Y 】

 

 

光のおもてなし

2016年7月20日

梅雨明け宣言!夏本番。皆様いかがお過ごしでしょうか?

「暑くて、暑くて眠れないよ!何とかしてよっ、ヨコーピー!」と、言う声が早速聞こえてきましたね。

はい。そんな夜をヨコーピーが解決しよう。簡単です。寝なくてよろしい。

ヨコーピーがあなたの為に、松山市に掛け合った訳ではないが、松山城とひろしまドリミネーションのプレミアム企画として、ライトアップイベント「光のおもてなしin松山城2016」が開催されているのだ。お盆に向け、楽しいイベントが盛り沢山らしいぞ。詳しくは松山市のホームページまで。(日時7月6日~8月13日 18:30~21:30)

 

7月17日 なんとヨコーピー、愛する妻の弟家族と、夕涼みがてら登城道を散策。「光のオブジェ」の一部を紹介しよう。(写真の番号をご参照下さい)そして、最後まで読んでくれた、暑くて眠れないあなたに、今回特別にヨコーピー快眠の秘訣を伝授する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①東雲口登城道よりスタート。登城道は両サイドがブルーLEDでライトアップ。うん、歩き良いね!

②長者ヶ平(ロープウェイ到着口) 「スターゲイト」がお出迎え。

③揚木戸門跡 「蜘蛛の巣や魔女」など、他多数。賑やか。

④戸無門 「プラチナドラゴン」登場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤筒井門 「光の門」

⑥筒井門 「フェニックス」

⑦本丸広場 「光のトンネル」

⑧本丸広場 「汽車」ヨコーピーの知り合いと言えば、乗車可。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑨本丸広場 「光の花畑と松山城(グリーンバージョン)」とヨコーピーFamily。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑩松山城

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑪ヨコーピー快眠の秘訣を伝授=「時々、本気を出しましょう!」(例:7/18気温31度 自宅~松山城本丸往復RUN)これであなたも快眠団。※注意(水分をこまめに取りましょう。目覚めたときに、この世界にいない場合があります)

 

 

結び 「光のおもてなしin松山城2016」いかがでしたか?是非、ご自身の目で楽しんで下さいね。しかし、ヨコーピー、「光のオブジェ」にちっとも感動なんてしていない。なぜなら、イルミネーションより綺麗な光(愛する妻)を、毎日みているからね。

 

ヨコーピー舌好調!夏の「お・も・て・な・し」

【 本社営業所 T・Y 】

 

 

♪テレッ テッテッテッテ テレレッ テッテッテッテ テレッテッテテ テテテテ テッテッテ〜♪

「ヨコーピー710分クッキング」の時間です。

桜の咲く頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?今回は甘いものが苦手な、我が家の娘(12)でも絶賛する「愛する妻のニューヨークチーズケーキ」を作ります。(写真の番号をご参照下さい)

 

材料(直径18cmのそこが抜けない丸型1台分)

生地

無塩バター50g クリームチーズ450g サワークリーム200g グラニュー糖150g 卵2個  卵黄2個分 バニラビーンズ1/2本 コーンスターチ15g 愛情(ヨコ―ピーの場合はなんと)2t

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①ボウルにバターを入れて良く練り、クリームチーズを2~3回に分けて丁寧に混ぜる。サワークリームを加えて混ぜ、グラニュー糖、愛情を加えてよく混ぜ合わせる。

②卵と卵黄を合わせてほぐし、4~5回に分けて①に加える。

③コーンスターチを茶こしでふるい入れ、よく混ぜてから型に流す。

④天板に湯を張り、ふきんを敷く。③をのせ、16年間酷使し、もうすぐ壊れそうなオーブン160℃で1時間焼く。焼きあがったら火を止め、オーブンのフタを開けないまま、2時間程冷ましてから取り出す。

⑤オーブンの中のケーキを撮影しようとしたら、ドア面に反射して、偶然写ってしまった、とってもドジなヨコーピー!

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑥美味しそうに焼けたケーキを、一晩(480分)冷蔵庫でねかせる。

⑦ホイップクリーム(チョコレート味)を混ぜる。

⑧高級ないちご

⑨飾りつけ。

⑩NYチーズケーキの出来上がり!

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑪ダイエット中のヨコーピーは、風が吹いたら倒れそうな、とっても小さなNYチーズケーキ(涙)

⑫愛する妻cakes!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お味はもちろん(チューボーですよ!の堺正章風に)「星っ!、50個ですっ!」←新年度になりヨコーピーは、ますます腕を上げたネ~(旨いネ~)。このアメリカンジョークわかるかな~(笑)

わかった人は褒美として、写真⑤の「とってもドジなヨコーピー写真」を2Lサイズにしてプレゼント(印刷代は別途請求)!

 

Special Thanks 愛する妻

Photo and Written by ヨコーピー

【 本社営業所 T・Y 】

 

 

遅くなりましたが 明けましておめでとうございます 本年もよろしくお願い申し上げます

 

2016年元旦「あけおめ」「ことよろ」と書かれた年賀状が、小6の娘に複数枚届いた。

1月9日「ことよろ」を日常会話としている小6の娘が、中学受験に臨む!? 自分のことなら割り切るが、子供の受験となると…居ても立っても居られぬ。こんな日はお父さん、走り(逃げ)ます。今回のブログは、娘の合格を祈願し、30km走に挑んだ男のフォト・ドキュメンタリーである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6:00 「お受験弁当」母に感謝せよ!

  1. 6:30 東の空、幻の晦日月(みそかづき)を撮影に行くが山に隠れて…
  2. 8:00 「神棚」へ合掌
  3. 9:10 スタート
  4. 9:25 国道11号石手川付近 今日は足が軽い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. 9:30 井出神社(天神さま 道真公)へお参り
  2. 9:40 中の川通り 観覧車を望む
  3. 9:47 県庁
  4. 9:50 堀之内公園からの松山城(昨年のお城下リレマラ楽しかったぞなもし!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10:33 10km地点 もう、えらい! 平田町上空に坊ちゃん団子型UFO?

  1. 10:35 愛媛マラソン生放送で、RNB江刺柏洋アナが絶叫する心臓破りの平田坂(マウンテン)
  2. 10:56 196号松山北条バイパス
  3. 11:00 トンネルを抜けると、そこは海ぞなもし!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. 11:10 中間地点の妻の実家からの風景(小休憩のはずが…)
  2. 11:30 愛する妻のご両親による「お・も・て・な・し」満腹満腹(笑)
  3. 12:45 後半15kmスタート AS SOON AS 右膝故障(涙)→ウォーキングへ変更に
  4. 13:10 バイパスの交通掲示板には「愛媛マラソン 2月7日 開催」の文字
  5. 14:00 足を引きずりながら、白水台の上り坂に挑む(娘は面接の時間!頑張れ~!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. 14:10 標高175m白水台の「聖アンナ教会」山の神はおんなはるか?
  2. 14:50 極度の疲労で幻影が!「マッチ箱のような電車」が、ひめぎんホール前に現れた?
  3. 15:00 持田町のとある石碑の向こう側「最後まで気をぬくなよ~娘!」
  4. 15:25 ゴール 15kmラン+15km黒田官兵衛歩き 箱根駅伝選手ご愛用のシューズなのに…

 

この度、娘の為に奮起した「願掛け30km走」はご覧のとおり散々な結果。しないほうが良かった!

しかし、父は満足だ。娘の努力と海鮮丼と喜多方ラーメンに。

 

1月13日 合格発表 父の願掛けに感謝せよ!

【 本社営業所 T・Y 】