お知らせ

お知らせメニュー

技術サポートページはこちら 製品・サービスに関するメールでのお問い合わせ
医薬品販売業許可(卸売販売業)
毒物劇物一般販売業登録
高度管理医療機器等販売業・
賃貸業許可
医療機器修理業許可
高圧ガス販売事業届

株式会社 三和医科器械 MAP

〒790-0941
愛媛県松山市和泉南6丁目2番5号
Tel:089-957-7676
Fax:089-957-7822

東予営業所 MAP

〒793-0043
愛媛県西条市樋之口133-1
グレースM102
Tel:0897-58-5030
Fax:0897-53-5850

大洲営業所 MAP

〒795-0001
愛媛県大洲市北只402番地7
Tel:0893-24-4479
Fax:0893-24-6857
TOPページ > 社員ブログ > 本社営業所 Y・F

フットサル

2018年9月10日

2018年も残り4ヵ月を切りました。

まだ暑い日が続きますが、暦では9月ということで初秋の頃です。

秋といえばよく「○○の秋」と称されますので今回は「スポーツの秋」ネタでブログを書く予定でしたが、あいにくの悪天候の為中止となりました。残念。

 

昨今は異常気象や災害が多発しており、メディア等ではよく「想定外」という言葉が目を引きます。

少し前までは考えられなかったようなことが時に良い事で、時に悪い事で起こりうる時代となっています。

30余年続いた「平成」が終わろうとし、また新たな時代が始まる狭間の時でもあります。

そこでは時や環境の変化に取り残されることなく、個々がその時々で考え、予測して判断する対応力・適応力といった所謂生き抜く力が試されている時代であると痛感します。

そして次の世代へと確実に受け継いでいくことが僕らの世代の責任であり、義務とも言えます。

つまり僕が何を言いたいかというと、みんなカメレオン人間になろうということです。以上。

【 本社営業所 Y・F 】

 

 

おみくじ

2018年1月9日

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

さて、初詣には行かれたでしょうか。既に行かれた方はおみくじは引かれたでしょうか。僕は写真の通りでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

折角なのでおみくじの歴史を紹介いたします。

 

古代においてはの祭政に関する重要な事項や後継者を選ぶ際に意志を占うために籤引きをすることがあり、これが現在のおみくじの起源とされている。

多くの神社仏閣でみられる現在のおみくじの原型は元三慈恵大師良源上人(912~985)の創始とされている。

現在のおみくじは参詣者が個人の吉凶を占うために行われるもので、これは鎌倉時代初期から行われるようになった。当時は自分で籤を用意するのが一般的であった。

 

今年も皆様にとって良い一年でありますようにお祈り申し上げます。

 

【 本社営業所 Y・F 】

 

 

4年目

2017年5月30日

   今から丁度3年前の2014年5月21日に私はこの三和医科器械に入社しました。

   入社当初は初めての事だらけで右も左も分かりませんでした。

   辛いことや苦しいことも沢山あって、正直に言ってこの仕事を続けられるだろうかと悩むことも多かったです。

 

   しかし、今振り返ってみると私は人には恵まれていたと思います。

   この会社に入ってから出会った人達は本当に皆 優しく、これまで仕事を続けてこられたのは出会った全ての人達のおかげであると心より思っています。

 

   未熟者で知識も経験も乏しい頼りない私ですが、お客様や各関係者様、そして同じ職場で働く上司の方、諸先輩方に支えられてこの会社で4年目を迎えることが出来ました。

   私を優しく温かい目で見守り、時に厳しく叱咤激励頂ける方々との出会いがこれまでの私を、そしてこれからの私を形作っていくのだと思います。

   そうした出会いに感謝しつつ、人間的に成長をして何かの形で恩返しをすることが今後の目標の1つであります。

 

   人は人によって磨かれる。

 

   この言葉を私は人生の節目、節目で思い出します。

   自分と関わりのある全ての方に感謝をして、これからも新たな人との出会いを糧に4年目からも邁進して行きたい所存です。

【 本社営業所 Y・F 】

 

 

祝・完走

2016年10月24日

去る10月16日に我々、三和医科器械は松山市の堀の内で開催された第三回マツヤマお城下リレーマラソンの職場対抗の部に参戦しました。

 

社員の健康増進、メタボ解消、会社宣伝、ただの暇潰し?といったそれぞれの思惑を胸に鬼監督の下、血の滲むような特訓を経て参加したのであります。

弊社からは2チームがエントリーを果たしました。

 

その結果なんと、

三和医科器械チーム 192位/255チーム中

ゴールタイム 3時間41分47秒


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おひさま訪問看護リハチーム 109位/255チーム中

ゴールタイム 3時間24分29秒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という大変優秀な成績で2チームともに無事完走を果たしました。

 

ちなみに僕はおひさま訪問看護リハチームで走りました。飽くまで「ちなみに」ですけどね。

 

スポーツの秋といいますが、普段体を動かすことが年々少なくなっています。

今後は積極的に運動にも励まないといけないなと思いました。

[ 本社営業所 Y・F ]

 

 

去る7月の金曜日、わが三和医科器械の営業部門及びサービス部門全員で日頃のお疲れ様会&最近入社された新人を対象に歓迎会を行いました。

 

場所は松山全日空ホテルの屋上ルーフガーデン

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19時過ぎに到着するとさすがは華金。

活気に溢れて凄く盛況です。

少し薄暗くなりつつあるよく晴れた空の下、心地よい風に吹かれながら飲むビールは美味しい!

遠くの方には松山城も見えます。

 

美味しい料理に舌鼓を打ちつつ、普段なかなか交流することが出来ない東予や南予の営業所の方と笑顔の絶えない楽しい時間を過ごすことができました。

 

この度はC部長の発案、主催でこのような会を開いて頂きました。

改めてこのブログの場を借りて、お礼申し上げます。

本当にありがとうございました!

 

これから更に暑さが厳しい季節となります。

みなさん、熱中症に気をつけて、ここで養った英気を糧に業務にあたりましょう!

【 本社営業所 Y・F 】

 

 

生命大躍進

2016年3月17日

みなさんこの生物を知っていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今から約4億年前のデボン期後期、食物連鎖の頂点にいたであろうダンクルオステウスです。体長は約6~10メートルあり、他の魚類を襲って食べていたと考えられています。さてこの生物はそれまでの生物にはない画期的な進化を遂げたと推測されています。

それはなんでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は「顎を獲得した」ことだそうです。(歯のように見える部分は実は顎)それまでの生物には顎がなかったらしいのですが、エラを進化させたダンクルオステウスは同時期に生息していたウミサソリ(写真の喰われそうになっている方)という大型で固い殻を持った生物をも簡単に捕食していたそうです。写真のような巨大生物同士の命を掛けた闘いに胸が熱くなるものがあります。地球が誕生しておよそ46億年。その地球上に生物が誕生しておよそ40億年。気の遠くなるような時間を経て、奇跡ともいえる確率で進化を繰り返してきた生物達。先に紹介したダンクルオステウスも劇的な進化を遂げた我々生物の先輩です。それら一つ一つが我々人類の基礎になっていると考えると生命に対する慈しみや尊敬の念を感じずにはいられません。このような生命40億年の進化の歴史を見ることができる催しが現在、愛媛県美術館で開催されています。(4/3(日)迄)自分のルーツを探るというのもたまには如何でしょうか。

 

どーも君もいるよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 本社営業所 Y・F 】