お知らせ

お知らせメニュー

技術サポートページはこちら 製品・サービスに関するメールでのお問い合わせ
医薬品販売業許可(卸売販売業)
毒物劇物一般販売業登録
高度管理医療機器等販売業・
賃貸業許可
医療機器修理業許可
高圧ガス販売事業届

株式会社 三和医科器械 MAP

〒790-0941
愛媛県松山市和泉南6丁目2番5号
Tel:089-957-7676
Fax:089-957-7822

東予営業所 MAP

〒793-0043
愛媛県西条市樋之口133-1
グレースM102
Tel:0897-58-5030
Fax:0897-53-5850

大洲営業所 MAP

〒795-0001
愛媛県大洲市北只402番地7
Tel:0893-24-4479
Fax:0893-24-6857
TOPページ > 社員ブログ > 本社営業所 Y・F

生命大躍進

2016年3月17日

みなさんこの生物を知っていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今から約4億年前のデボン期後期、食物連鎖の頂点にいたであろうダンクルオステウスです。体長は約6~10メートルあり、他の魚類を襲って食べていたと考えられています。さてこの生物はそれまでの生物にはない画期的な進化を遂げたと推測されています。

それはなんでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は「顎を獲得した」ことだそうです。(歯のように見える部分は実は顎)それまでの生物には顎がなかったらしいのですが、エラを進化させたダンクルオステウスは同時期に生息していたウミサソリ(写真の喰われそうになっている方)という大型で固い殻を持った生物をも簡単に捕食していたそうです。写真のような巨大生物同士の命を掛けた闘いに胸が熱くなるものがあります。地球が誕生しておよそ46億年。その地球上に生物が誕生しておよそ40億年。気の遠くなるような時間を経て、奇跡ともいえる確率で進化を繰り返してきた生物達。先に紹介したダンクルオステウスも劇的な進化を遂げた我々生物の先輩です。それら一つ一つが我々人類の基礎になっていると考えると生命に対する慈しみや尊敬の念を感じずにはいられません。このような生命40億年の進化の歴史を見ることができる催しが現在、愛媛県美術館で開催されています。(4/3(日)迄)自分のルーツを探るというのもたまには如何でしょうか。

 

どーも君もいるよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 本社営業所 Y・F 】

 

 

11月22日

2015年12月4日

去る11月22日。語呂合わせで『いい夫婦』の日でした。

※今回のブログ内容とは全く関係ありません。

その日たまたま実家へと帰省していたところ、地域の第一回避難訓練がありました。

僕らの部落は今回、炊き出し班となり、おにぎりを作りまくるということで暇つぶし地域貢献をする為 両親と共に参加しました。

 

朝8時半。眠たい目をこすりながら僕らの地域の避難場所となる地元の高校へと集まり部落の人達総出で準備が始まりました。

大きなボールで洗った大量のお米を大きな鍋?で焚き、炊き上がったご飯をおにぎりの型に入れて作っていきます。

参加者も多く、また地域の高校生も一緒に手伝ってくれたりして効率よくおにぎりが量産されていきます。

普段あまり接することのないご近所さんなんかとも話せたりしてたまにはこういうのもいいなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中でも一番の衝撃的だったことは普段台所に立つことが絶対にない父がおにぎりを一生懸命作っていたこと。

やればできるんやん……。

 

そうこうしているうちに地震と津波発生を想定した避難訓練が開始されました。

続々と集まってくる地域の人々。

うちの地区こんなに人いたんだ!と思うくらいの参加者でした。

(ゲストとして、ゆるキャラの「みきゃん」も来てました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開会宣言の後、実際に消火器を使った消火訓練やバケツリレー対決など様々な催しが行われていく中、僕たちはひたすらおにぎりを量産していました。

 

そして予定の個数を作り上げ一息。

一緒におにぎりを作り上げたご近所さん達と談笑しながら、みんなでおにぎりを頬張りました。

 

これまで積極的に地域の行事などに参加して来なかった僕ですが今回の経験を通じて、地域の人達と触れ合うことの大切さや楽しさを知りました。

また、普段から防災に関してこうした意識を持っておこうと思うようになりました。

【 本社営業所 Y・F 】

 

 

2015年9月6日

まだまだ残暑が続きますが皆様如何お過ごしでしょうか。

今回はタイトルの通り、この夏の出来事を少し書かせて頂きます。

かなり長くなりますので三部構成でいきたいと思います。

 

 

 

その壱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実家の手伝いで稲刈りをしてきました。

僕の地元では通常よりも1ヶ月ほど早く、お盆前の一番暑い盛りに行うのですが、今年も例年通り大変 暑い中で行うことになりました。

 

雨も降ることなく3日間かけて無事に全ての行程を終えることができました。

お米を買うことなく、新米を世間よりも早く食べられるので大変有難いのですが、これはやはり大変な作業です。

また来年も、そして再来年も、そのまた来年もこの暑い中で大変な作業をするのか……

と思う反面、あと何回こうして親父と一緒に田んぼができるのだろうとふと考えました。

昔から迷惑しかかけていない分、少しずつでも親孝行ができればいいなと思いました。

 

 

その弐

前々から行きたいなーと思っていた某うどんが有名な県で行われる、中四国最大級の夏フェスへ遂に初参戦してきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出発前、天候を心配していたのですが見事なくらいの快晴。

抜ける様な青空と緑豊かな大自然の中で大好きな音楽を満喫してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

照り付ける太陽とすごい数のオーディエンスでスタンディングエリアはすさまじい熱気だったのですが、お目当てのアーティストのステージでは頑張って前の方まで行き、踊りまくってきました。

また、あまり注目していなかったアーティストでもすごくいい曲を聞かせてくれたり、楽しいMCだったりと、新しい発見や出会いもあったりして大満足でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかげで二日間通して行った帰りには体はぐったり……。

一緒に行ったメンバー内では僕が最年長だったのですが、

「なんだかんだで、ゆっきーが一番はしゃいでたよね^^;;;;;;」

と言われる始末でした。

翌日は筋肉痛に悩まされました。

 

 

その参

東温市で8月末に行われる観月祭に花火を見に行ってきました。

当日は雨の予報で決行か順延か予想が付きませんでした。

昼頃から降り出した雨は予定の時間が近づいても止まず、寧ろ勢いが強くなっていきます。

決行を信じて近くまで行き、駐車場で待機していると、東温市に住むC部長、O君から

「今日花火やるらしい!」との連絡が。(お二人ありがとうございました)

マジか……と思いつつも雨の中 会場へ向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構な雨が降っているにも関わらず、花火があるということで会場では出店も出て賑わいをみせていました。

せっかく来たからには何か食っとかないと!ということでポテトやはしまきなんかを土砂降りの中、傘をさして食べつつ花火を待ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやく時間になり花火があがりました。

45分程連続で打ち上げられ綺麗な花火を土砂降りの中、堪能してきました。

来年は雨は勘弁して欲しいなと思いました。

【 本社営業所 Y・F 】

 

 

6月

2015年6月16日

久し振りにスポーツをしたら盛大にズッコけて足を擦りむいてしまいました。本社営業所のFです。
こんにちは。

6月に入り、全国的に梅雨入りが発表され雨が多く、また蒸し暑い今日この頃皆様如何お過ごしでしょうか。

突然ですが僕は雨があまり好きではありません。
正確に申しますとあまり好きではありませんでした。
外出が億劫になるし、気分も沈みがちになる…

しかしある人の言葉で考え方が少し変化しました。

『晴れの日には晴れの日の、雨の日には雨の日の良いところがある。どちらもあるから素晴らしいのだ』と。


それを聞いてから

「物事の見方を少し変えるだけで雨の日だって素晴らしい日になる。雨があるからこそ、晴れの日を素晴らしく感じられる。」
そう思えることが少しできるようになりました。

何事もバランス。

良いも悪いも全部含めて良いと思えるような気持ちを持って過ごしていきたいと思います。

これからどんどん暑い日が続いていくと思われますが、皆様お体に気をつけてお過ごしください。

【 本社営業所 Y・F 】

 

 

平和通で

2015年3月18日

こんにちは。三和のFです。

 

自分が輪番ブログを書き始めて早くも4度目の登場となります。

そろそろネタ切れが心配されるこの頃ですが、

頑張って皆様に近況をお届けできればと思います。

 

さて先日、平和通りを車で走行中のことです。

信号待ちをしていると突然動物の鳴き声がしました。

先日供養した猫ちゃんの幽霊かとも一瞬思いましたが辺りを見回すとそれはいました。

 

自分の横にはおじさんがスクーターに乗って信号待ちをしていたのですが、その足元には同じくスクーターにちょこんと行儀よく座るパグが1匹。

 

そのパグの鳴き声をどうやら僕は聞いたようでした。

 

程なく信号が青に変わり進み始めます。

僕の少し斜め前をスクーター(おじさん+パグ)が走ります。

 

いつもそうして慣れているのかパグは全く怖がることなく、寧ろ目を細め流れてくる風を受けて気持ち良さそうにしています。

 

イチョウ並木を颯爽と走るおじさんとその足元に行儀よく座り風を受けるパグ。

 

そのあまりにもシュールな光景が妙に可笑しく、車の中で一人ニヤニヤしていた僕はとても怪しかったに違いありません。

 

慌ただしく過ぎる日々の中でホッと癒された出来事なのでした。

【 本社営業所 Y・F 】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三和医科器械の三十路のFです。

明けましておめでとうございます。

 

写真は正月に南予の実家に帰省した際、庭から撮ったものです。

元旦の朝に外を眺めると雪が軽く積もっていました。

寒いのが苦手な僕ですが、普段と違う雪景色を見るとワクワクしてしまい思わず、パシャリ。

 

またその日は丁度30歳となる日でした。

三十路にもなってそのようなことでワクワクしていていいのか……そう思いつつもパシャリ。

 

20代最後となる昨年は図らずも仕事でもプライベートでも色々変化のあった激動の年となってしまいました。

そうこうしているうちにあっという間に月日は経ち2015年へ。

 

正直なところ自分が昔、想像していた30代に現在の自分は遠く及ばず、年齢ばかり重ねていることに焦りも感じます。

 

僕は自分が理想とするような大人になれるのだろうか?

 

年々、将来に対する不安ばかり多くなっていきますが、この30代最初の年を新たなスタートラインと考え少しずつでも進んで行けたら、と思っています。

 

2015年が皆様に取って良い年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

本年もよろしくお願い申し上げます。

【 本社営業所 Y・F 】