お知らせ

お知らせメニュー

技術サポートページはこちら 製品・サービスに関するメールでのお問い合わせ
医薬品販売業許可(卸売販売業)
毒物劇物一般販売業登録
高度管理医療機器等販売業・
賃貸業許可
医療機器修理業許可
高圧ガス販売事業届

株式会社 三和医科器械 MAP

〒790-0941
愛媛県松山市和泉南6丁目2番5号
Tel:089-957-7676
Fax:089-957-7822

東予営業所 MAP

〒793-0043
愛媛県西条市樋之口133-1
グレースM102
Tel:0897-58-5030
Fax:0897-53-5850

大洲営業所 MAP

〒795-0001
愛媛県大洲市北只402番地7
Tel:0893-24-4479
Fax:0893-24-6857
TOPページ > 社員ブログ > 本社営業所 Y・F

食わず嫌い

2014年10月15日

こんにちは。

2度目の登場になります。新人のFです。

朝晩すっかり肌寒くなり、皆様如何お過ごしでしょうか。

 

さて季節は秋ということで食べること、寝ることが大好きな僕にとって

嬉しい季節となりました。

ということで今回は食べ物ネタでいかせて頂こうかと思っております。

(といっても旬の食べ物ではないのですが……)

 

 

僕は最近、ある食べ物にハマっています。

 

 

 

それは  「納  豆」  です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好き嫌いが別れる食べ物かと思われます。

僕自身も数か月前まで大嫌いな食べ物の筆頭でした。

理由はあの独特な匂い。

正直、当時の僕は隣で納豆を食べられるだけでも殺意を覚えるレベルでした。

 

しかし、たまたま納豆を食べる機会があり、「少しだけ」とチャレンジしてみると……

 

これが美味しい!

苦手だった匂いもさほど気にならず、寧ろ病みつきになる味と香り。

 

所謂、『食わず嫌い』というものだったようです。

 

更にこの納豆という食べ物、ネットで色々調べてみると、

・血液のサラサラ効果

・骨を丈夫にする効果

・整腸作用

・美肌、美白効果

等など体にも良い食べ物で、且つ美味しい。(そして売られている値段も安い!)

 

それからというもの、毎日欠かさず食べ続けています。

寧ろ好き過ぎて1回の食事で2~3パック食べてしまっています。

 

ただ、納豆は量の割に高カロリーのようで摂取しすぎは要注意らしいです。

が、そんなことは関係なく、食べまくっています。

ご飯にもよく合うのでついつい食べ過ぎてしまう、という毎日を送っています。

 

そして色々な食べ方ができるのも納豆の良いところ。

醤油で頂く。マヨネーズで頂く。キムチと一緒に……

 

僕自身はそのままで頂くのが一番好きなのですが、

折角なので先日作ってみた『ニラ納豆キムチ和え』のレシピを紹介します。

 

材料

ニラ  1束

納豆  1パック

白菜キムチ適量

ごま油  適量

(お好みでカツオ節、醤油など)

 

ニラを3~4㎝に切り、ごま油を加え、レンジでチンする(約1分)
その間に納豆に付属のタレと辛子を加え混ぜ合わせる
①に②を入れ、更に白菜キムチを加え混ぜ合わせる
お好みで カツオ節、醤油など加えて完成

火も使わず、スピードレシピです。

プラス一品にも使えると思われます。

好きな方はお試しください。

 

そしてこういう食べ方あるよ!という情報もあれば是非教えてください。

 

 

ここまで長々と納豆について語ってしまいましたが、結局のところ

食べ物にしても、何事も食わず嫌いは良くないなと考えさせられたFなのでした。

【 本社営業所 Y・F 】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして。こんにちは。

新人のFです。

以後、宜しくお願いします。

 

さて、去る7月15日、某病院様でおなじみの院内研修会を行わせていただきました。

新人の最初の仕事という諸先輩方々も行われてきた登竜門とのことで……

あまりプレゼン経験がなく、不安いっぱいだった僕に、C部長は

「大丈夫、大丈夫!気楽にやったらいいから!」

というためになる(?)アドバイスを頂き当日を迎えました。

 

事前情報として研修会当日の某病院様は夜勤明けの方が多く、

参加される方が少ないのではということを聞いていたのですが開始時間が迫るにつれ人が増えていき……

結局は20名近くの満員状態に。

話と違うやん!と感じるのも束の間、研修会が始まりました。

事前に原稿もチェックし、頭の中でなんとなくシュミレーションはしていたのですが……

緊張からか、発表している自分でもわけのわからない状態に。

とりあえずなんとか最後まで進めないと!という思いだけで進行するも……

 

結果、汗をいっぱいかいたということしか覚えていません(;´д`)

 

同行していただいたC部長からはまさかのダメ出しの嵐。

自分の勉強不足と準備不足とその他諸々が見事に露呈してしまう結果となりました。

いつかリベンジだ!と思いたいところですが、その日は枕を涙で濡らしました。

 

C部長「F君の声のボリュームのつまみはどこにあるのかな?」

僕「……」

――いつでも捜しているよ  どっかにつまみの姿を

向かいのホーム路地裏の窓

こんなところにあるはずもないのに――

 

とりあえず次回のチャンスまでには今回の反省と声のボリュームのつまみを探そうと思ったFなのでした。

【 本社営業所 Y・F 】