お知らせ

お知らせメニュー

技術サポートページはこちら 製品・サービスに関するメールでのお問い合わせ
医薬品販売業許可(卸売販売業)
毒物劇物一般販売業登録
高度管理医療機器等販売業・
賃貸業許可
医療機器修理業許可
高圧ガス販売事業届

株式会社 三和医科器械 MAP

〒790-0941
愛媛県松山市和泉南6丁目2番5号
Tel:089-957-7676
Fax:089-957-7822

東予営業所 MAP

〒793-0043
愛媛県西条市樋之口133-1
グレースM102
Tel:0897-58-5030
Fax:0897-53-5850

大洲営業所 MAP

〒795-0001
愛媛県大洲市北只402番地7
Tel:0893-24-4479
Fax:0893-24-6857
TOPページ > 社員ブログ

祝!全国大会出場

2013年11月14日

今年も全国大会の出場権利を獲得しました!

正確には、第7回全日本ジュニア空手道選手権大会。

東京の代々木第一体育館で行われます。

(その日は愛媛にいませんのでサービスのS君トラブル対応お願いします。)

小学生最後のチャレンジなので、どうしても出たくて、各地の予選に沢山出場した1年でした。

椎間板ヘルニアに十字靭帯損傷、とどめは筋断裂と怪我に泣かされた1年でもありました。

その中、僕たちはその時に使えるのコンビネーションを研究して・・・

左レバーの精度をあげ(赤ヘッドギアが息子)

左ミドルの威力をあげました!(赤ヘッドギアが息子)

試合でダメだったところの検証をし、出来る様にするにはどうするか、二人でつけた日記も数冊になりました。

息子にとってはきついながらも、楽しい時間だったのではないかと思っています。

というか、そう思う事が厳しい指導をしてきた自分への言い訳なのかも知れません・・・

この出場ワッペンが全ての苦痛、苦労、苦悩から解放してくれます。

KOにこだわって1月の全国大会で上位入賞を目指したいと思います。

息子よ、6年間ありがとう!!!

written by takeshi yumioka

勇往邁進

2013年11月12日

勇往邁進(ゆうおうまいしん)とは、恐れることなく、自分の目的・目標に向かって、ひたすら前進すること。

39歳にして、久万高原マラソン大会10kmロードレースへ初挑戦!

 

8/1  大会にエントリー

完走に向け3ヶ月間、自己流トレーニングを実施。2kg減量に成功(見た目は変わらず・・)。

TOTAL154.7km走り込みました。

 

10/27 大会当日 台風の影響が心配されましたが、1964年東京オリンピックでの名調子風に「世界中の青空を、全部久万高原町に持ってきてしまったような、素晴らしい秋日和」となりました。

500 起床 見事な朝焼け。気持ちのよい朝です。

 

 

800 久万高原会場到着 久万高原の気温4度!今年一番の冷え込みとなりました。

 

 

 

915 開会式 大応援団2名(団長:長男 副団長:次男)と共に参加。

    参加者1308名(ハーフ615名 10km265名 5km113名 3km132名 1.5km183名)

1040 花火が上がり、10kmの部スタート!

    しばらく続く、急な下り坂を軽快に下る?=帰りはず~~~っと登り坂・・・・!

 

 

インターネットで調べたマラソン情報によると、初心者に大切なことは3つ。

レースを楽しむこと

②マイペース

③沿道の応援に笑顔で応えること。

 

 

 

往路:紅葉の始まった山々や、久万川の清流を眺めながら、沿道の応援に手をふって応えました。  

楽しく走ることができ、折り返し地点(5km26分。自己ベスト!!

復路:バテバテで電池切れ・・、なんとか最後まで、笑顔で走り切ることができました!

 

 

1135 ゴール!!! 本ブログ掲載用の、写真撮影を任せていた大応援団2名が、駆け寄って来ました。

    長男:(一眼レフカメラ)「予想より早かったね!上手に撮れたと思うよ!」

    次男:(ハンディーカム)「お父さん、電源はどれ?」

    私:「・・・」

 

 

1200 昼食は婦人会の炊き出し。豚汁、久万高原米のおむすび、ハリハリ漬け。美味すぎる~~~!!!

    子供達は、たこ焼き4パックを完食。

 

1400 参加賞の温泉無料券を使って、近くの古岩屋荘温泉へ。疲れが一気に吹き飛び、子供達と岩風呂でこっそり泳ぎました。その後、近くを紅葉散策し、帰路に就きました。

 

 

1530 帰宅 次男がポツリと一言「明日から、朋(次男)も一緒に練習するからね!」

マラソンに向けての、この3ヶ月間、少しは子供達の刺激になった様です(笑)。

『勇往邁進!』次の目標はハーフマラソンだ!

 

 

【 東予営業所 T.Y 】

 

 

アナログ派

2013年10月29日

アナログ派であると自認している。スケジュール管理をデジタル化できずにA5版の手帳を毎年購入してしまう。来年の手帳は高橋書店のNo.55にしてみた。大事なことに限らず些細なことでも手書きしなければ気が済まない。

二十数年前、大学卒業間際に初任地の支店長に挨拶に訪れた際、仕事を始めるにあたって何が不安かと聞かれ、コンピュータに触るのが何よりも不安であると答えた。

平成最初期の頃のこととはいえ、既に卒業論文をワープロで印字したものを提出する学生も半数近くいたように思う。

文筆業を夢見ていた友人が、ワープロ専用機を貸してやると言ってくれた。NECの文豪miniだったか東芝のルポだったかは忘れたが、モノクロの液晶に3行表示してくれるもので学生が所有するには贅沢なものであった。少し触れてみて、直感的に苦手意識を感じた。手書きでないと教授に情熱が伝わらないとか何とか理屈をつけて借りるのを断った。操作を覚えるのが面倒だったのと、万が一壊してしまったら厄介だと思ったからである。

結局、ワープロの便利さを享受することを放棄して、原稿用紙を捨てては書き直しの繰り返しを続けて、締め切りギリギリで卒業論文を提出した。

1995年の晩秋にマイクロソフトよりWindows95が日本でも発売された。思えばこれがターニングポイントだった訳である。

GUIにより操作が視覚的かつ感覚的に行えるようになるとともに、パソコンやプリンタの周辺機器が安価に購入できるようになり、一家に一台から、一人に一台の時代へ普及率が一気に高まり、一部のマニアがニフティーサーブなどのパソコン通信を楽しんでいた時代から、FAXモデムではなく光回線で淀みなくいつでも猫も杓子もインターネットを享受できる時代が一気に到来した。今年に入ってからはタブレット型端末くらい持っていないと時代遅れの感すらある。

新しいものに晩生で鈍感な私も、今では最低でも月に一回はAMAZONなどネット通販のお世話になっている。それどころかネット通販サイトを閲覧することが、休日の楽しみにすらなっている。買う行為そのものよりも商品を検索する楽しさはウィンドウショッピングさながらである。

しかし仕事となれば別である。前世紀に「読み書きそろばん」の時代は終焉した。多くの職場ではパソコンの操作や設定ができない者は弾かれてしまう。アナログ派は振り落とされないように着いていくのに必死である。

【 総務部 S・A 】

~ 2013 秋 ~

2013年10月21日

夏が終わって早くも秋?冬?がやってきました~

県内の地方祭もあっという間に終盤でしょうか。

宇和島は牛鬼、松山は神輿の鉢合せ、西条はだんじり、新居浜・三島・川之江は太鼓祭り・・・。

他にも地域特有のお祭りがたくさんあって、言い出すとキリがないですネw

個人的には当分、松山も新居浜も参加しておりませんが、今年も熱い祭りが各地で行われたみたいですね♪♪

 

一応、少しばかり空いた時間に見るだけは見に行きました。

松山の秋祭りは、宵宮が休日と被ったので道後に行ってきました。

やっぱり、宮入の時の伊佐爾波神社の階段を登っている姿・雰囲気はカッコイイものでした。

 

105日宵宮にて)

 

 

そして、僕の担当エリアのお祭りはというと、西条はだんじり、新居浜~四国中央は太鼓祭り、観音寺はちょうさ祭り。

だんじりは珍しくどの施設の方もいなかったので見物していませんが、新居浜は多くのお客様が参加されていましたので少しばかりお昼休憩や夕方の時間帯にお客様が参加されている所にお邪魔させてもらいました。

 

 

(敢えて夜太鼓を選択!( ̄∇ ̄))

 

とある地区には驚くことに、新居浜のお客様だけでなく、四国中央市の某施設の方も来られており、お互いびっくりでした(笑)

西条・新居浜・四国中央地区は、お祭りの日が絶妙な感じに分かれているので、全部に参加する人もいます。

やっぱり東予地区の人間はお祭りが好きみたいです*^~^*)笑

ニュースで報道された通り、諸事情によりお祭が途中で終わる地区もあったり、各地区いろいろあったと思いますが、今年は今年で終わりです。また来年(再来年?w)ですネ!!!

     祭り明けの1回目の訪問時にお客様の元気な姿が見られるかどうか心配でなりませんが・・・×_×;

 

 

【 東予営業所 Y.I 】

 

 

すごい生命力

2013年10月4日

我が家では、西洋アサガオのエコカーテンをしていました。

すごく成長してつるがぐんぐん伸び、つるの太さが親指よりも太くなり、

立派なエコカーテンで、今年の猛暑にも日差しを遮り一役かってくれました。

 

(6月13日撮影)

 

 

…が、ある日突然傾いてくずれ落ちてしまいました。

重さに耐えられなくなった支柱が曲がってしまったのです。

 

折角ここまで育ってきれいにできてたのに…

切ってしまうのが惜しくてたまりませんでしたが、やむを得ず大元の株だけ

残してすべて撤去しました。

 

(9月30日撮影)

 

 

切り株をみて…これ復活するのかな?と心配になりましたが、来年またできたらいいな

くらいに思っていました。

するとなんと一週間もたたないうちに新芽がどんどん出始めました。

 

(10月3日撮影)

 

『すごい生命力』…と驚きなんだか嬉しい気持ちになりました。

それから3日…どんどん新芽がでてきてもうこんなになりました。

たった3日ですよ!!!

植物のパワーには本当に感激します。

私もこのパワーをもらって少しずつでも成長していけたらなと思います。

 

【 総務部 E・I 】

 

  

クルマを買った

2013年9月5日

  車を買った。以前は、ミニバンに乗っていたが、軽自動車に乗り換え。なってったって、近ごろのガソリン代の高いこと!!ひとつきで2万円を超えてた。

  最初は、「プリウスにでも!?」なんて思って、販売店に行ってみた。が、やはり高い高い。我が家では導入不可。仕方ないので、軽自動車屋さんに訪問。“リッター30㎞”の謳い文句にパパの心はぐらぐら。購入費用も安いので「これで決めようか」と思っていたが、妻と娘は不満顔。

  「いまさら軽・・・?」

  「ゴルフバッグ積めるの?」

 

  購入して半月、使い勝手になんら問題なし(大半使ってるのは妻だけど)。気になる燃費はリッター16㎞付近。十分じゃないですか。

 

  ただ、それでもやっぱり妻は不満顔。「テレビない、カーナビもない、CDDVDもついてない、ラジオも」と。

  そう、べつに必要ないかな、と思ってオーディオレスにしたった。妻には、「スマホでナビとかあるんじゃないの?」、「音楽ならスマホで聞いたら?」「テレビなんて見なくていいじゃん」と。

 

  妻への罪滅ぼしではないのだが、今月は、その新車で出雲大社に行こうと思う。9月は連休が2度もあるし、気温だってピークは過ぎてるし・・・、結婚してちょうど10年になるし・・、そうそう実は、それが真相。

 

  妻と出会う直前の話。妻のお父さんが“適齢期”を過ぎた妻(娘)に出雲大社の縁結びのお守りを買って帰ってきてくれたそう。

  妻と出会う直前の話。旦那(自分)は10年以上も前に他界してた父のお墓を建てた。おかげで貯金はすっからかん。

それぞれその1月あとくらいに出会ったよう。なんか知らんけれど、あっと言う間のトントン拍子。

 

  そんなのがあって、結婚当初から「結婚して10年一緒にいたら、9月の結婚記念日月には、墓参りして出雲大社にお礼に行こう」と。

 

  出雲かあ、遠いなあ・・やっぱナビ買おうかなあ~。

【 東予営業所 Y・K 】