お知らせ

お知らせメニュー

技術サポートページはこちら 製品・サービスに関するメールでのお問い合わせ
医薬品販売業許可(卸売販売業)
毒物劇物一般販売業登録
高度管理医療機器等販売業・
賃貸業許可
医療機器修理業許可
高圧ガス販売事業届

株式会社 三和医科器械 MAP

〒790-0941
愛媛県松山市和泉南6丁目2番5号
Tel:089-957-7676
Fax:089-957-7822

東予営業所 MAP

〒793-0043
愛媛県西条市樋之口133-1
グレースM102
Tel:0897-58-5030
Fax:0897-53-5850

大洲営業所 MAP

〒795-0001
愛媛県大洲市北只402番地7
Tel:0893-24-4479
Fax:0893-24-6857
TOPページ > 社員ブログ

我が家の一年

2013年12月10日

  2013年ももう1つきをきって。我が家の1年を振り返ってみると、長女ちぃたんのゴルフに明け暮れたような気が。

 

  ゴルフクラブを握って、13ヶ月、パパにとってもカルチャーショックの連続。

「ゴルフもずいぶんと、“お手頃になった”」???いやいや、大会の折に見かける親御さん着てるものが違う。パパはそう言うのにまるっきり疎い。ママいわく「バーバリー」とか「なんとかかんとか・・」とか・・。

 

 

  先日、エリエール女子オープンがあって、もちろん家族での観戦。娘が大好きな有村智恵プロは参戦なし。それでも初めてのトーナメント観戦とあって、ちぃたんは大興奮。ママそっちのけで一人コース内を駆けずり回る。※ちなみにパパはボランティアで「お静かに!」ボードを。

  そして、イボミプロにサイン入りハンカチまで頂く始末。すすすすすすごっ!!

  あとで、ママに聞けば、比嘉真美子プロもラウンド中でありながら、ちぃたんに「バイバイ」と言って、手を振ってくれたとのこと。よっぽど目立つアピールをしていたのか!?と逆に不安に・・・。【コース内ではくれぐれもお静かに!】

 

  それでもパパはちぃたんに『いつか今日のプロたちに「あの時、よくしてもらったんです」と言える間柄になり!』と・・・。大きく出すぎかな?まあ、いずれ現実見ないといけないとき、そんときはそんときで。それまでは子供の、ましてや我が子の可能性を否定することはないか!?がスタイル。

 

 

  来年は、ちぃたんも4年生。カテゴリーが46年までの高学年に属される。かなり苦戦するだろうけど、パパは信じてます!!そして、次女もそろそろクラブを握らそうか!?と。長女のような器用さはないけれど、小っちゃくせして力はある方。それはそれで楽しみ!

 

  最後にちぃたんのこの1年の“歴史”をyoutubeUP

  https://www.youtube.com/watch?v=N6O5NnXejaw

 

【 東予営業所 Y・K 】

 

 

杖の淵

2013年12月4日

 

 

  空海(弘法大師)の杖を突き刺した先から水が湧いたという伝説からその名がついた杖の淵(丈の淵)は、環境省選定の名水百選のひとつでもあります。

  その湧水が流れ込む池を中心に整備されたのが杖の淵公園。

 

 

  きれいな水を好む水生植物のテイレギ(オオバタネツケバナ)が生育し、正岡子規も「ていれぎの下葉浅黄に秋の風」の句を残している。園内には、水遊びが楽しめる親水広場、遊具が置かれた子供広場、のんびりとくつろげる芝生広場、総檜造りの休憩所などが整備されています。

  と、杖の淵公園の観光ガイドに紹介されていていますが、我が家でも年会費を払って、ここ10数年、20L5Lの容器を持参して汲ませて頂いています。

 

 
  思い起こせば・・・娘の誕生に伴い、粉ミルクのお水が始まりで、今ではお茶や煮物、また炊飯にと大活躍です。( やっぱりおいしいですよ ~ )

  自宅から車で約25分のドライブ、公園にある遊具にと、2週間に一度週末のお楽しみになっているほどです♪

 

  春は桜・夏には水遊び・秋は紅葉・冬は・・・鯉の餌あげかな。。。???

  一年を通して、本当にお世話になっています♪

  そしてまだまだこれからも、お世話になります!!!

 

 

【 総務部 A・N 】

 

 

ゴルフデビュー!

2013年11月29日

  プレーの2週間前まで考えて、ゴルフコンペに参加しようと決めたIくん。

  いくらスポーツ万能のIくんでもゴルフは未経験!、まずはゴルフ道具探しから、ゴルフシューズやグローブはサイズが合わない、ゴルフクラブの呼びかた使い方?もわからない、キャップ?ウエア・・などを探したり借りたりしたところから始まりました。(あと10日)

 

  仕事終わりで待ち合わせて初めての練習場へ・・・。

  当たるのは右側のネットばかりですが、一緒に居た小学3年生のT 子から「初めてにしては上手ね!」と言われてちょっとにっこり?(あと7日)

 

  でも、このままではやばい!と週末に森松にあるミニコースで実践練習をする、やっぱりティショットは右の方へピューっとOBからのスタート!グリーンの近くのバンカーに入り、ここから何回打っても出ずに、いきなり試練と挫折を味わう。(あと3日)

 

  いよいよ当日、女子プロのトーナメントも行われる名門クラブへ!肌寒く少し風はあるけれども晴れの天気の中で緊張のスタート!

  緊張の第一打はいつもの通り50ヤード位の右前へ、それからも右や左へとコース全体を使って打ちまくっている姿を一組後から見守っていました。ほとんど、カートに乗っている姿を見せずに同伴の方にはご迷惑をかけてことと思いますが、アウト76、イン78のグロス154でホタル賞!よく数えました。

 

  冬の間にトレーニングして半分のスコアで、T子を見返してやろう!

 

   

【 営業本部 O・C 】

 

 

本日(1127)は、アボットジャパンの岡田直之さんを招き免疫について勉強会を行いました。

 

 

 

免疫の器械は各社ありますが、上位シェアを占めているアボットジャパンです。

ARCHITECT アナライザーi1000SR及びi2000SR共にCLIA(化学発光免疫法)の分析装置となります。

感度が良く、測定時間も申し分なく29分(ショート法15分)となっております。

※器械性能の詳細はブログ紙面上割愛させていただきます。

 

弊社ではシーメンス社のCentaur、シスメックス社のHISCLも取り扱っております。それぞれに特徴を持った器械ですので、お客様のニーズに合った提案を行いたいと思います。

岡田さん、勉強会をしていただき有り難うございました。

                                                                     Written by takeshi yumioka

 

 

本件についてのお問い合わせは、弊社営業担当者または電話・メールにてお問い合わせ下さい。

TEL089-957-7676  E-mail  info@sanwa-mi.com

 

 

祝!全国大会出場

2013年11月14日

今年も全国大会の出場権利を獲得しました!

正確には、第7回全日本ジュニア空手道選手権大会。

東京の代々木第一体育館で行われます。

(その日は愛媛にいませんのでサービスのS君トラブル対応お願いします。)

小学生最後のチャレンジなので、どうしても出たくて、各地の予選に沢山出場した1年でした。

椎間板ヘルニアに十字靭帯損傷、とどめは筋断裂と怪我に泣かされた1年でもありました。

その中、僕たちはその時に使えるのコンビネーションを研究して・・・

左レバーの精度をあげ(赤ヘッドギアが息子)

左ミドルの威力をあげました!(赤ヘッドギアが息子)

試合でダメだったところの検証をし、出来る様にするにはどうするか、二人でつけた日記も数冊になりました。

息子にとってはきついながらも、楽しい時間だったのではないかと思っています。

というか、そう思う事が厳しい指導をしてきた自分への言い訳なのかも知れません・・・

この出場ワッペンが全ての苦痛、苦労、苦悩から解放してくれます。

KOにこだわって1月の全国大会で上位入賞を目指したいと思います。

息子よ、6年間ありがとう!!!

written by takeshi yumioka

勇往邁進

2013年11月12日

勇往邁進(ゆうおうまいしん)とは、恐れることなく、自分の目的・目標に向かって、ひたすら前進すること。

39歳にして、久万高原マラソン大会10kmロードレースへ初挑戦!

 

8/1  大会にエントリー

完走に向け3ヶ月間、自己流トレーニングを実施。2kg減量に成功(見た目は変わらず・・)。

TOTAL154.7km走り込みました。

 

10/27 大会当日 台風の影響が心配されましたが、1964年東京オリンピックでの名調子風に「世界中の青空を、全部久万高原町に持ってきてしまったような、素晴らしい秋日和」となりました。

500 起床 見事な朝焼け。気持ちのよい朝です。

 

 

800 久万高原会場到着 久万高原の気温4度!今年一番の冷え込みとなりました。

 

 

 

915 開会式 大応援団2名(団長:長男 副団長:次男)と共に参加。

    参加者1308名(ハーフ615名 10km265名 5km113名 3km132名 1.5km183名)

1040 花火が上がり、10kmの部スタート!

    しばらく続く、急な下り坂を軽快に下る?=帰りはず~~~っと登り坂・・・・!

 

 

インターネットで調べたマラソン情報によると、初心者に大切なことは3つ。

レースを楽しむこと

②マイペース

③沿道の応援に笑顔で応えること。

 

 

 

往路:紅葉の始まった山々や、久万川の清流を眺めながら、沿道の応援に手をふって応えました。  

楽しく走ることができ、折り返し地点(5km26分。自己ベスト!!

復路:バテバテで電池切れ・・、なんとか最後まで、笑顔で走り切ることができました!

 

 

1135 ゴール!!! 本ブログ掲載用の、写真撮影を任せていた大応援団2名が、駆け寄って来ました。

    長男:(一眼レフカメラ)「予想より早かったね!上手に撮れたと思うよ!」

    次男:(ハンディーカム)「お父さん、電源はどれ?」

    私:「・・・」

 

 

1200 昼食は婦人会の炊き出し。豚汁、久万高原米のおむすび、ハリハリ漬け。美味すぎる~~~!!!

    子供達は、たこ焼き4パックを完食。

 

1400 参加賞の温泉無料券を使って、近くの古岩屋荘温泉へ。疲れが一気に吹き飛び、子供達と岩風呂でこっそり泳ぎました。その後、近くを紅葉散策し、帰路に就きました。

 

 

1530 帰宅 次男がポツリと一言「明日から、朋(次男)も一緒に練習するからね!」

マラソンに向けての、この3ヶ月間、少しは子供達の刺激になった様です(笑)。

『勇往邁進!』次の目標はハーフマラソンだ!

 

 

【 東予営業所 T.Y 】