お知らせ

お知らせメニュー

技術サポートページはこちら 製品・サービスに関するメールでのお問い合わせ
医薬品販売業許可(卸売販売業)
毒物劇物一般販売業登録
高度管理医療機器等販売業・
賃貸業許可
医療機器修理業許可
高圧ガス販売事業届

株式会社 三和医科器械 MAP

〒790-0941
愛媛県松山市和泉南6丁目2番5号
Tel:089-957-7676
Fax:089-957-7822

東予営業所 MAP

〒793-0043
愛媛県西条市樋之口133-1
グレースM102
Tel:0897-58-5030
Fax:0897-53-5850

大洲営業所 MAP

〒795-0001
愛媛県大洲市北只402番地7
Tel:0893-24-4479
Fax:0893-24-6857
TOPページ > 社員ブログ

   みなさんフルコンってご存知ですか?フルコンとはフルコンタクト空手の略で直接体に打撃を加えて戦う試合のことです。ここまで読んで僕がやっているのかと一瞬思った人もいるかも知れませんが・・・

 

 

 

 

僕の事ではなく小学4年の♂についての話をこれから少し書いてみますね。子供にそんな事させて野蛮?かわいそう?いえいえ子供がやりたくてやっているんですよ。子供の名誉のために普段の息子は決して野蛮ではないですからね。犬と音楽をこよなく愛す中々のイケメンかも()

息子が得意なのはパンチなのですが、そのパンチを少々改良してまして・・・

パンチの強さは単純に速さ*重さで考えられるのですが、重さをアップさせるのは医療関係の職業上ちょっとパスですよね。そうすると、後は速さをどうするかになりますがこれが難関でして日々研究をして泣いて笑っての繰り返しです。えっ、泣いてる?やっぱり野蛮じゃないか!って(T_T)すみません(^_-)僕は少し野蛮でした()

 

 

 

 

この夏休みは四国代表の権利をとって全国大会へ行けるかどうかの正念場です。

結果は次回ブログで!!    【 大洲営業所 T.Y 】

 

 

子供たちが学校から愛媛FC親子サッカー教室の応募用紙をもらってきた。

私の希望で無理やり剣道をしている長男は、サッカーに興味深々。「応募しといてね」と一言・・。長男は最近、サッカーを習いたい様子・・。

 

参加は抽選。クジ運の悪い私は、まず当たらないだろうと思い、軽く応募。

後日、当選通知の書類が届いた・・・。しかも2名分。

子供1名に付き保護者1名同伴ということなので、スポーツに縁のない妻も参加することに。

形から入る私は慌てて道具を調達する。サッカーボール、サッカーウェアなどなど。最近のものはデザインがおしゃれで、子供が憧れる気持ちがわかる。

 

当日、台風6号の影響で雨。主催者に問い合わせをすると、予定通り開催とのこと・・。なでしこJAPAN世界一のニュースが流れる中、子供たちは興奮状態。

夫婦のトレーニングウェアが同色で、ほとんど同じデザインのため、なぜか人生初のペアルック。子供たちもサッカー少年に変身し、張り切り家族の出来上がり。

 

到着すると、雨の為、教室は中止。記念撮影と愛媛FC選手との親睦会に予定変更。

愛媛FC選手との質問タイムで、熱心な子供たちが、ハイレベルな質問(技術面)をする中、長男が質問「背番号は何番ですか?」会場の爆笑と選手の苦笑い・・・。続いて次男が質問「何点とりましたか?」・・。固まる選手たち・・・。

 

 

  

小雨にかわり、急遽サッカー教室実施へ。(子供たちの歓声!)

 

 

グラウンドに移動し、練習開始。同時に大雨・・・。さすがプロの指導者! 楽しく、内容のある練習。生き生きとした表情の子供たちと楽しそうな妻。

後半は、ミニゲーム親子対決。

勝負に厳しい私?は、開始早々、1GET・・。しまった相手は小学3年だった!! 

すかさず愛媛FCの選手が「大人の厳しさを教えてあげて」とフォローをしてくれた。

 

大雨の中、楽しい時間は流れ、あっと言う間に閉会へ。朝日新聞社主催のイベントのため、解散時、練習風景が号外として配布された。自分たちの写真が載った新聞に子供たちも大喜び!!!

  

 

 

参加賞として愛媛FC VS 京都サンガFCのチケットがプレゼントされ家族全員で観戦。

地元B級グルメを堪能しながら、虹、夕焼けのプレゼントもありとても楽しい時間を過ごした。

子供たちは大喜びで一言、「サッカー楽しい!またやりたいね!!」

 

 

しまった・・・。子供達『剣道』はどうするの?     【 東予営業所 T.Y 】

   先週の金曜日( 78 )、高松地方気象台が「四国地方が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。平年より10日、昨年より9日早いとのことです。

 

 

  

   日曜の昼下がり、暑い夏を体感すべく自転車で隣の町の海辺まで出かけてみました。背中に真夏の日差しがじりじりと照りつける中、どんどん北進して数十分、ようやく旧・北条市にある海岸にたどり着きました。

   まだ海水浴客で賑わっているというほどではありませんが、沖の方で泳いでいる若者たちや波打ち際ではしゃいでいる子供たちの歓声が聞こえてきます。

 

  

   笑顔いっぱいの顔、顔、顔。時折漂ってくるバーベキューの香り。寄せては返す波の音。

   泳ぎたい衝動にかられましたが、ぐっと我慢。帰宅後、地元の海で泳ぐことにして、ここでは雰囲気だけを味わいました。

   それにしても海辺を渡る風は最高です。7月下旬から8月中旬の間は一年の中で、最も気温が高くなる時期です。今年の夏も昨年に続き、厳しい暑さに見舞われそうですが、覚悟を決めました。暑いのは苦手ですが、夏には夏の良さがあり楽しみ方もあります。

 

 

 

   帰路、山の稜線に浮かぶ入道雲を眺めながら、というか睨み付けながら、自転車のペダルをこいでいると、思い出のサザンオールスターズの懐かしい歌が心の中から湧き上がってきます。

   いい歌だなあ…。

 

   ♪ いなせなロコモーションなんていにしえのこと…♪

   ♪ Rocck’n RollにさめやらぬGuysDoll …♪

   ♪ 踊りたもれコニー・フランシス・ナンバー …♪

 

   一足早い夏に感謝して、今年も夏を満喫しよう! 【 総務部 S.A 】



どうにか続いているダイエットはウォーキングです。

といっても毎日3060分程度のものですが、継続は力だと感じています。何事も三日坊主ということが多い私ですが、継続できている大きな理由は一緒に歩いてくれる相棒がいることです。今日はその相棒を紹介します。

 

 

 間もなく5歳になる愛犬『ティム』です。近所を散歩していると、初めて見る人からは「ほっそいねぇー」「毛がないの?」とか、小学生くらいだと犬とは思わず「あれ、何の生き物?」といった声が聞こえてきます。そして、決まって「あー、変わった犬ですね。何ていう犬種ですか?」「イタリアン・グレイハウンドです」とゆっくりと伝えます。「えっ?イタリアン・・・・・??」すぐには覚えてもらえません。という一連のやり取りがあります。もう、近所では尋ねられることは少なくなりましたが、飼い始めた頃は、このやり取りが多すぎて応えるのが面倒になった時期もありました。

 

 

ティムを飼い始めたきっかけは、どんな犬種を飼おうかと迷っていたときに、インターネットで、その疾走する姿を見たからです。普段は走ることはありませんが(そんなスペースもなく、散歩も私のペースに合わせてゆっくり)、ドッグランで駆け回る姿はカッコイイんです!

 

 

ただ、5歳になっても家の中で(室内で飼ってます)、粗相(オシッコを壁にかける)をすることがあります。殆どは決められたトイレでしてくれるのですが、トイレシート汚れていると部屋の白い壁にオシッコします(それも留守の時)。見つけて怒るのですが、多分理解してくれてないのでしょう。ただ、トイレを常にキレイにしていると、部屋で粗相をすることは一切ありません。これは、飼い主がキチンと後始末をしていないことが原因なのかもしれません。

いずれにしても、家族以外には警戒心の強い愛犬です。それが家族にとってはたまらなくカワイイものです。今は、私の健康のためのウォーキングの相棒として付き合ってくれてます。ただ、梅雨の時期は雨に濡れるのをイヤがり、すぐに家に帰りたがるので困ってます。小心者で、警戒心の強い、ガリガリな子ですが、大切な家族であり、三日坊主の私を励ましてくれる良き相棒です。【 本社  K.N 】

 

ホームページのリニューアルに伴い、弊社で働く社員のトピックスを掲載します。

小さな会社ではありますが、様々な人が集まって三和医科器械という会社は成り立っています。弊社と関わりのあるお客様や仕入先等の皆さまに、どんな社員が働いているのかを感じて欲しいという想いがあります。

その一環としてホームページ上の限られたスペースですが、各社員の趣味や最近気になること、嬉しかったこと、悲しかったこと等々、テーマを縛らないで自由に掲載していきます。仕事とは関係ない内容も多くなるかもしれませんが、この機会に皆さまに知っていただき、身近な存在と感じていただければ幸いです。

本件についてのお問い合わせは、弊社総務課まで電話・メールにてお問い合わせ下さい。
(TEL089-957-7676 E-mail info@sanwa-mi.com)

募金箱の設置

2011年6月14日

弊社では東日本大震災の募金を3月に行いました。今後も継続した社会活動の一環として本社受付に募金箱を設置します。集まった募金は定期的に、今回の東日本大震災のような災害や紛争、貧困などの脅威にさらされている人々への支援を行っている 特定非営利活動法人 ピースウィンズ・ジャパンに送ることとします。

皆さまも機会があれば、弊社募金箱への募金をお待ちしています。

ピースウィンズジャパン 募金箱


本件についてのお問い合わせは、弊社総務課まで電話・メールにてお問い合わせ下さい。
(TEL089-957-7676 E-mail info@sanwa-mi.com)