お知らせ

お知らせメニュー

技術サポートページはこちら 製品・サービスに関するメールでのお問い合わせ
医薬品販売業許可(卸売販売業)
毒物劇物一般販売業登録
高度管理医療機器等販売業・
賃貸業許可
医療機器修理業許可
高圧ガス販売事業届

株式会社 三和医科器械 MAP

〒790-0941
愛媛県松山市和泉南6丁目2番5号
Tel:089-957-7676
Fax:089-957-7822

東予営業所 MAP

〒793-0043
愛媛県西条市樋之口133-1
グレースM102
Tel:0897-58-5030
Fax:0897-53-5850

大洲営業所 MAP

〒795-0001
愛媛県大洲市北只402番地7
Tel:0893-24-4479
Fax:0893-24-6857
TOPページ > 勉強会情報

去る7月25日(木)、ラジオメーター株式会社の西川様に来社頂き血液ガス分析装置及び免疫測定装置の勉強会をして頂きました。

せっかくの機会ですので、製品のご紹介をさせていただきます。

 

免疫測定装置【AQT90FLEX】は、検体をセットするだけの非常にシンプルなポイントオブケア(POC)検査です。真空採血管をそのままセットし、測定したい項目をタッチパネルで選択するだけで心疾患マーカー、凝固、炎症マーカー、妊娠マーカーなどを1台で測定が可能です。定期的なメンテナンスはテストカートリッジと溶液パックの交換のみなのでお手間はとらせません。

 

《測定項目》

心不全  : NT-proBNP

感染症  : PCT, CRP

静脈血栓塞栓症  : D-ダイマー

心筋梗塞  : TnI, TnT, CK-MB, Myo

妊娠  : ßhCG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユーザー様に応じたラインナップが揃っている血液ガス分析装置ですが、今回の勉強会のメインは【ABL 9】です。実機をお持ちいただき紹介して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

センサーカセットは15、25、50、100サンプル(60日)があり、ユーザー様の運用に適したものを選ぶことが出来ます。また、タッチパネルで直感的に操作が出来るため、臨床検査技師様が在籍されていない医療機関様でも、十分にご使用いただくことが可能です。メンテナンスがセンサーカセットと溶液パックを交換するだけなのもありがたいですね。

 

★その他アピールポイント

・70 μLの血液から包括的な緊急検査項目を測定

・酸素摂取能、換気能、酸素運搬能、酸塩基平衡状態、体液バランスの評価が可能

 

ご施設様にあった提案をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

 

 

本件についてのお問い合わせは、弊社営業担当者または電話・メールにてお問い合わせください。

(TEL:089-957-7676 E-mail:info@sanwa-mi.com)

 

 

3月14日、シスメックスTMC大江様をお招きし、小型臨床化学分析装置『Eurolyser CUBE』の勉強会をしていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真1)

 

小型臨床化学測定装置Eurolyser CUBEは、臨床化学検査項目【CRP】の定量測定のための分析を目的とした小型のポイントオブケア測定装置です。

CRPとは体内に炎症が起きたり、組織の一部が壊れたりした場合に血液中に現れます。正常な血液の場合はごく微量しか見られないため炎症の有無を診断するため検査が行われます。また、消失が速いため急性炎症の場合、炎症の強さや長さを判断する指標ともなっています。

Eurolyser CUBEは簡単に使用でき、このCRPを院内迅速検査で早期診断、早期治療を実現可能です。

 

 

【特長】

●全血5μLのサンプルでCRP測定可能!

  ⇒穿刺器具を使用した指先採血で測定できます。

●コンパクトでスタイリッシュ!

  ⇒本体は手のひらに乗るサイズで、狭い場所でも設置ができます。

(参考)▼重量  約 2.2kg ▼寸法  本体:幅約135x高さ約160x奥行き145(mm)

タブレットPC:幅約70x高さ約142x奥行き8(mm)

●測定時間は約3分半!

  ⇒迅速に正確な測定ができます。

●操作手順も簡単!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際の測定結果・・・

元気なNさん 「0.2mg/dL」

少し体調の悪そうなWさん 「0.44mg/dL」

低値もしっかりと測定してくれました。

 

デモ機での実際の操作もできたことで、充実した勉強会となりました。

お忙しい中、貴重なお時間を大江様ありがとうございました。

 

新年度も継続して地域医療に貢献できるよう、最新情報をタイムリーにお届けいたします。

 

 

本件についてのお問い合わせは、弊社営業担当者または電話・メールにてお問い合わせ下さい。

 (TEL:089-957-7676  E-mail:info@sanwa-mi.com)

 

 

社内勉強会 ~

2018年8月31日

シスメックス社が取扱っている離床センサーシステム EPSの勉強会を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでのセンサーに比べ誤動作が少なくコンパクトで赤外線センサーにより、25度以上の人の熱に反応するので布団、シーツ、タオルでは反応することはなく、寝返りなどを判別可能なのだそうです。機器はコードレスで、マグネットにて簡単で衛生的に設置できていました。

 

オプションでカメラシステムも追加でき、センサーが反応した場合は約1分間動画を確認することが出来るので、対象の状況を即座に確認することもできます。

さらにオプションでスマートフォンに動画を転送することができ、現場に行く前に状況を把握することで業務効率化が可能になります。

 

ベッドからの落下状況などだけでなく、室内への出入り、個室トイレの出入りなどを確認のための設置も可能で、動画は画像サーバーに保存され、カンファレンスやアクシデント・インシデントレポートの作成が出来ます。

県外の病院や介護施設で導入が始まっており、誤作動の少なさから重宝されているそうです。

 

本件についてのお問い合わせは、弊社営業担当者または電話・メールにてお問い合わせ下さい。(TEL089-957-7676  E-mail  info@sanwa-mi.com

 

 

5月17日(木)、株式会社三和化学研究所の川人様にご来社いただき、A1c i Gear Quick Sの勉強会を実施いたしました。

 

3つのSをコンセプトとしており、まず1つ目のSは「Simple」です。

3ステップの簡単操作で、検査にかかる時間を大幅に削減しているとのことです。

次に「Small」です。A4用紙の半分のスペースで設置ができ、訪問診療などにも使用できるとのことでした。

最後は「Speedy」です。約5分で結果が印字されるためほとんど待つことなく結果の確認を行うことができます。

 

弊社でも実際に測定をさせていただきましたが、ご説明いただいたように簡単かつ迅速な検査でした。

今月より販売開始となりましたQuick Sのご提案に役立てていくように努めてまいります。

 

本件についてのお問い合わせは、弊社営業担当者または電話・メールにてお問い合わせ下さい。
(TEL089-957-7676  E-mail  info@sanwa-mi.com)

 

 

4/19(木)に社内勉強会を行いました。

お題は「自動血球計数装置XN-330について」。

 

はじめは、器械についてのおさらい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

器械の性能についてはXN350のオプション項目をすべて取り除いたシンプルな装置となっています。CBCとDIFFまで測定したいが、大きな器械は必要ないという施設にはピッタリの器械です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半は作業室へ移動して実際に器械に触れてみます。器械自体にIDを登録することができたり、いろいろなパターンで印字ができたりと、資料や話を聞いただけでは分からないことも多くありました。

もちろん納品時に注意しないといけない点も知ることができました。注意点についてはみんなで話し合い解決方法を模索。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の勉強会でXN-330については営業全員がバッチリと理解しました。

器械に触れることはなかなかない為、今回の勉強会はいい経験となりました。

疑問点があれば、三和医科器械の営業マンへいつでも質問してください。

 

 

   去る8月24 日(木)、シスメックス株式会社の和田様、山田様、山本様にご来社いただき、全自動血液凝固測定装置CS-1600のご紹介を行っていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   基本的な測定原理や従来機であるCA-1500との比較、CS-1600の特徴などの理解を深めることができました。

   ジョブリストから測定結果や進捗状況の確認を行うことができたり、測定終了予定時間の表示があるなど視認性の高いインターフェイスやサンプルチューブの供給部が側面に設置されていたりランプの位置が前面に設置されていたりと効率的なユーザビリティとなっており、使用する方に視点を合わせた大変使いやすい仕様となっています。

   また、SNCSのサービスが標準で付与されており、アフターフォローの面で万全の体制を整えています。

   CS-1600以外にも測定項目や処理能力に応じていくつかの機種があり、試薬も多種多様となっております。

   ユーザー様のご要望に十分にお応えできるようにしていくためにも、商品への理解を益々深めていくように努めてまいります。

 

 

   本件についてのお問い合わせは、弊社営業担当者または電話・メールにてお問い合わせ下さい。
   (TEL089-957-7676  E-mail  info@sanwa-mi.com)