お知らせ

お知らせメニュー

技術サポートページはこちら 製品・サービスに関するメールでのお問い合わせ
医薬品販売業許可(卸売販売業)
毒物劇物一般販売業登録
高度管理医療機器等販売業・
賃貸業許可
医療機器修理業許可
高圧ガス販売事業届

株式会社 三和医科器械 MAP

〒790-0941
愛媛県松山市和泉南6丁目2番5号
Tel:089-957-7676
Fax:089-957-7822

東予営業所 MAP

〒793-0043
愛媛県西条市樋之口133-1
グレースM102
Tel:0897-58-5030
Fax:0897-53-5850

大洲営業所 MAP

〒795-0001
愛媛県大洲市北只402番地7
Tel:0893-24-4479
Fax:0893-24-6857
TOPページ > 月別アーカイブ: 5月 2018

5月17日(木)、株式会社三和化学研究所の川人様にご来社いただき、A1c i Gear Quick Sの勉強会を実施いたしました。

 

3つのSをコンセプトとしており、まず1つ目のSは「Simple」です。

3ステップの簡単操作で、検査にかかる時間を大幅に削減しているとのことです。

次に「Small」です。A4用紙の半分のスペースで設置ができ、訪問診療などにも使用できるとのことでした。

最後は「Speedy」です。約5分で結果が印字されるためほとんど待つことなく結果の確認を行うことができます。

 

弊社でも実際に測定をさせていただきましたが、ご説明いただいたように簡単かつ迅速な検査でした。

今月より販売開始となりましたQuick Sのご提案に役立てていくように努めてまいります。

 

本件についてのお問い合わせは、弊社営業担当者または電話・メールにてお問い合わせ下さい。
(TEL089-957-7676  E-mail  info@sanwa-mi.com)

 

 

 先日、娘が四国女子アマチュアゴルフ選手権に行ってました。
 参加人数が80名に及ぶ大きな大会です。
 そもそもゴルフの大会ってちょっと特殊です。野球やサッカーの試合観戦とは全く違います。応援賑やかですよね、うらやましい。例えば、野球なら、『しっかりボールを見て!』。サッカーなら、『右サイド空いてる!パス出せ!』。アドバイスじみた声だってかけられるんですから。

 その点、ゴルフは保護者であってもプレイ中に声をかけることができません。下手すると失格になります。

 (ゴルフ)プレイヤーには、チームメイトも存在せず、キャディもつかない以上、すべての判断と責任を自分で完結させます…。そうそう、審判もいないし。

 今でこそ、娘も中2になりゴルフのキャリアとしても自分一人で対処できますが、小学生の頃は…親心ですかね、何度も『助けてやりたい』(とくにトラブルに見舞われた時)と胸が痛くなったのを思い出します。

 今回は大会が平日とあって、パパの役目は送り迎えのみ。ほったらかしと言うやつです。
 まあ、娘も年頃。パパがいない方が気楽!?…(>_<)年月を感じます(笑)

 肝心の結果は残念でしたが、次への光もうかがえた内容。親子で協力して次の大会に向かいます。

【 東予営業所Y・K 】

 

 

夏を先取り

2018年5月4日

春を追い越したかのように暑い日が続いている毎日ですが、営業マンにとって車内が辛い時期が早くも近付いてきました・・・。

車に乗り込むと自然サウナ→車を走らせながら車内が冷えたころには次の訪問先に到着→車に戻るとまた自然サウナ(+_+;)

気が付けば、7月ごろには右腕だけ日焼けして左右非対称の肌色に。そんな暑い熱い夏が近付いてきましたね!

 

GW前半戦の4月29日、今日も暑いと思いながら、ふと思いつきでイベント情報をスマホで調べると、なんと平家谷はそうめん流し解禁日。

・・・予定は未定!!思い付きでしたが行くことに。

 

GWでもあり、初日で餅まきもあったりで結構賑わっていましたが、並ぶことなくそうめんへもたどり着け大満足でした。(3階からまかれる固い餅は少々難敵でしたが・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生でも初めてと思われる4月のそうめん流しで、少し肌寒いことも予想して行ったのですが、当日天気も良く暑いかったので、思いの外涼しく過ごせました。

久々に日常を一瞬だけ忘れかけた良い休日を過ごすことができました(#^.^#)

自然と触れ合うことも少なくなり、ホッとする時間もあまりない現代人の日常ですが、癒しスポットにいかがでしょう??

 

【 営業本部 Y・I 】

 

 

4/19(木)に社内勉強会を行いました。

お題は「自動血球計数装置XN-330について」。

 

はじめは、器械についてのおさらい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

器械の性能についてはXN350のオプション項目をすべて取り除いたシンプルな装置となっています。CBCとDIFFまで測定したいが、大きな器械は必要ないという施設にはピッタリの器械です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半は作業室へ移動して実際に器械に触れてみます。器械自体にIDを登録することができたり、いろいろなパターンで印字ができたりと、資料や話を聞いただけでは分からないことも多くありました。

もちろん納品時に注意しないといけない点も知ることができました。注意点についてはみんなで話し合い解決方法を模索。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の勉強会でXN-330については営業全員がバッチリと理解しました。

器械に触れることはなかなかない為、今回の勉強会はいい経験となりました。

疑問点があれば、三和医科器械の営業マンへいつでも質問してください。