お知らせ

お知らせメニュー

技術サポートページはこちら 製品・サービスに関するメールでのお問い合わせ
医薬品販売業許可(卸売販売業)
毒物劇物一般販売業登録
高度管理医療機器等販売業・
賃貸業許可
医療機器修理業許可
高圧ガス販売事業届

株式会社 三和医科器械 MAP

〒790-0941
愛媛県松山市和泉南6丁目2番5号
Tel:089-957-7676
Fax:089-957-7822

東予営業所 MAP

〒793-0043
愛媛県西条市樋之口133-1
グレースM102
Tel:0897-58-5030
Fax:0897-53-5850

大洲営業所 MAP

〒795-0001
愛媛県大洲市北只402番地7
Tel:0893-24-4479
Fax:0893-24-6857
TOPページ > 月別アーカイブ: 9月 2018

空手つながり

2018年9月30日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先月サービスマンとして私たちの仲間となったHさんのブログに繋げたいと思います。

Hさんのお子様が空手の昇級審査を受けられたとのことですが、私の息子も小学1年生の時から高校2年生の現在まで続けております。

Hさんのブログ写真を見ると伝統系空手をされているのではないでしょうか?

私の息子はフルコンタクト空手の方をしているのですが、審査や試合で親の私がドキドキしていたのを思い出します。

試合前にセコンドの私の足の震えをどう止めるかも課題の一つでした。

今でも私は緊張しますが息子はいい緊張しかしなくなったようです。

いい緊張とは何?って思われるかも知れませんが、全く緊張感がないのはミスを誘発します。緊張しすぎると体が動きません。この二つのバランスがスポーツには必要だと思います。

高校2年にもなると試合数も少なくなりますが、今年は3戦3勝2KOと絶好調でした。その絶好調を維持しながら今月の幕張メッセでの全国大会に出場します。

毎年、伊予市長に激励会をしていただき金一封をいただきます。その時のショットですが口元が緩んでいるのは金一封のせいではありません。

【 大洲営業所 T・Y 】

 

 

空手の昇級試験

2018年9月13日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘が空手を習っておりまして、昇級試験を見にいきました。

空手と言いましても、何分自分がやったことが無いものですから、会場に着くと自分も緊張です。試験は警察署の武道場で行われました。

 

技術だけでなく精神も審査の対象とのことで、基本動作や型での審査に加え、質疑応答も行われ、型の意味などについて質問が飛ぶと、練習を普段横で見ている大人でも分からない質問に、小学生にも難易度が高く答えられないこどもがほとんどでした。

黙ってしまうと、今時の小学校の先生が言えば問題になりそうな口調が飛び、それに何とか答えるこどもたち。

警察署の武道場だけに、イメージとしてはドラマの取調室のような展開。

「ちゃんと答えれば怒ったりせんから」と、その口調がすでに怒っていませんか?

と見つめる観客席の大人の口々から漏れていました。

平素無いであろう状況に、これも踏まえて色んな意味でこどもたちは強くなるのかなと驚きました。

 

結果は今回受けた全員が合格!!

前回はほとんどの子が落ちていたので、この数ヶ月の努力が実って親も一緒に大喜びでした。

忙しい中、週に3回も練習に連れて行ってくれる奥様方に感謝です。

日々の積み重ねが結果につながったので、改めて自分も研鑽を積まねばと感じました。

 

【 営業本部 S・H 】

 

 

 

フットサル

2018年9月10日

2018年も残り4ヵ月を切りました。

まだ暑い日が続きますが、暦では9月ということで初秋の頃です。

秋といえばよく「○○の秋」と称されますので今回は「スポーツの秋」ネタでブログを書く予定でしたが、あいにくの悪天候の為中止となりました。残念。

 

昨今は異常気象や災害が多発しており、メディア等ではよく「想定外」という言葉が目を引きます。

少し前までは考えられなかったようなことが時に良い事で、時に悪い事で起こりうる時代となっています。

30余年続いた「平成」が終わろうとし、また新たな時代が始まる狭間の時でもあります。

そこでは時や環境の変化に取り残されることなく、個々がその時々で考え、予測して判断する対応力・適応力といった所謂生き抜く力が試されている時代であると痛感します。

そして次の世代へと確実に受け継いでいくことが僕らの世代の責任であり、義務とも言えます。

つまり僕が何を言いたいかというと、みんなカメレオン人間になろうということです。以上。

【 本社営業所 Y・F 】

 

 

懐かしのラーメン

2018年9月7日

椿参道に新しくラーメン屋さんができました。

 

自分が学生時代によく通っていた福岡のとんこつラーメンのお店です。

実際にお店に入ると、メニュー表には昔よく食べていたのと同じラーメンが名前を連ねています。

 

学生時代にいつも頼んでいた「六白ラーメン」ではなく今回は焦がしニンニクが香ばしい「六黒ラーメン」を注文しました。

しばらくすると懐かしい器でいい匂いのするラーメンが目の前に届きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

割り箸を割ってから「いただきます」と思い出に浸りながら一口目を迎えます。

 

うまい!とは感じるものの、その後に懐かしさが尾を引きません。

ゆっくりと、スープを口に運んでみると、味が変わっているように感じます。

よく見てみると、トッピングも昔とは違い、心なしか麺も変わってしまっているような気がします。

 

少し残念な気持ちに包まれながらも、セットで注文していた肉飯と野菜炒めに手を付けると、そちらは、懐かしい、思い出の味を感じることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学生時代のように通いつめることはないかもしれませんが、戻ってきた故郷で懐かしい青春の町、福岡の味を楽しむことができるようになったことはありがたい!そんな気持ちになった一杯でした。

【 本社営業所 T・N 】