お知らせ

お知らせメニュー

技術サポートページはこちら 製品・サービスに関するメールでのお問い合わせ
医薬品販売業許可(卸売販売業)
毒物劇物一般販売業登録
高度管理医療機器等販売業・
賃貸業許可
医療機器修理業許可
高圧ガス販売事業届

株式会社 三和医科器械 MAP

〒790-0941
愛媛県松山市和泉南6丁目2番5号
Tel:089-957-7676
Fax:089-957-7822

東予営業所 MAP

〒793-0043
愛媛県西条市樋之口133-1
グレースM102
Tel:0897-58-5030
Fax:0897-53-5850

大洲営業所 MAP

〒795-0001
愛媛県大洲市北只402番地7
Tel:0893-24-4479
Fax:0893-24-6857

BBQ

2019年8月13日

みなさま、猛暑の続く2019年の夏をいかがお過ごしでしょうか?

 

先日、暑さを満喫するべくバーベキュー行いました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人たちが食べたり飲んだりと楽しんでいる中、子供たちは泳ぎに行くことばかり考えていていました。

 

当日は好天に恵まれたものの近づいてくる台風の影響で波が高くなっていました。

これが逆に子供たちには刺激的で楽しかったみたいで大はしゃぎしていました。

あまりの波の高さに心配している大人たちをよそに、子供たちはなかなかあがらせてくれませんでした。

 

時間いっぱい遊んだ子供たちにとっては、最後にスイカ割を楽しんで大満足の一日となりました。

子供たちに元気をもらった私も、暑さにも子供たちにも負けないように日々頑張ってまいります。

 

暦の上では秋となりましたが、まだまだ暑い日が続きます。

みなさまも熱中症などには十分にお気をつけくださいませ。

【 大洲営業所 T・I 】

 

 

去る7月25日(木)、ラジオメーター株式会社の西川様に来社頂き血液ガス分析装置及び免疫測定装置の勉強会をして頂きました。

せっかくの機会ですので、製品のご紹介をさせていただきます。

 

免疫測定装置【AQT90FLEX】は、検体をセットするだけの非常にシンプルなポイントオブケア(POC)検査です。真空採血管をそのままセットし、測定したい項目をタッチパネルで選択するだけで心疾患マーカー、凝固、炎症マーカー、妊娠マーカーなどを1台で測定が可能です。定期的なメンテナンスはテストカートリッジと溶液パックの交換のみなのでお手間はとらせません。

 

《測定項目》

心不全  : NT-proBNP

感染症  : PCT, CRP

静脈血栓塞栓症  : D-ダイマー

心筋梗塞  : TnI, TnT, CK-MB, Myo

妊娠  : ßhCG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユーザー様に応じたラインナップが揃っている血液ガス分析装置ですが、今回の勉強会のメインは【ABL 9】です。実機をお持ちいただき紹介して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

センサーカセットは15、25、50、100サンプル(60日)があり、ユーザー様の運用に適したものを選ぶことが出来ます。また、タッチパネルで直感的に操作が出来るため、臨床検査技師様が在籍されていない医療機関様でも、十分にご使用いただくことが可能です。メンテナンスがセンサーカセットと溶液パックを交換するだけなのもありがたいですね。

 

★その他アピールポイント

・70 μLの血液から包括的な緊急検査項目を測定

・酸素摂取能、換気能、酸素運搬能、酸塩基平衡状態、体液バランスの評価が可能

 

ご施設様にあった提案をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

 

 

本件についてのお問い合わせは、弊社営業担当者または電話・メールにてお問い合わせください。

(TEL:089-957-7676 E-mail:info@sanwa-mi.com)

 

 

東京ディズニーシー

2019年8月1日

暑中お見舞い申し上げます

熱中症が気になる本格的な日差しの毎日です。みなさま、水分の補給をお忘れなく!

 

つい先日、涼を求めて東京ディズニーシー、パイレーツサマーバトル”ゲットウエット!”に行ってきました。予想通り開場前に到着したディズニーシーは行列・・・、でも入場してからはスマホでできるようになった、ファストパスを使わずとも気になるアトラクションはほとんど見れ、中でもビッグバンビート!本格的なブロードウエイを感じることができました。バトルの後は、ユルイ系のタートルトーク!やベネチアンゴンドラに揺られてゆっくりと夏を満喫してきました。

 

東京のベイサイドはオリンピックの準備に追われていて、あちこちで工事中でした、1年を切ったオリンピックが楽しみです。また、スマホひとつで電車やコインロッカー、コンビニなども利用できITの革新と共に利便性もよくなりスマートに旅を楽しむことができました。

 

皆さんも今のうちに国際色豊かな都市、東京へぜひどうぞ!

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パイレーツ サマーバトル

ゲットウエット  入口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テラスからのベネチアンゴンドラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日の出桟橋からのオリンピック選手村

(のちにマンションで売り出すそうです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隅田川からのアサヒビール、東京スカイツリー (上からの夜景がきれいでした)

 

【 営業本部 O・C 】

 

 

 

 

聖火

2019年7月29日

   東京2020オリンピック・パラリンピックまであと1年を切りました。

   メダルのデザインも公表され、カウントダウンまで様々なイベントやプロジェクトが実施されます。

 

『スポーツには世界と未来を変える力がある』

 

   全員が自己ベスト、多様性と調和、未来への継承、この3つを基本コンセプトとし、史上最もイノベーティブで、世界にポジティブな改革をもたらす大会とする…というのが大会ビジョンです。

 聖火の進化⁉CO2排出量がゼロの水素燃料を使用し、水素の炎は無色ですが、銅で緑、ナトリウムで黄、セシウムで青、リチウムで赤、金属を加えることで炎色反応を応用し、五輪の色を表現し環境にやさしいエコな聖火が検討されています。聖火最終ランナーも気になるところ。楽しみです。

【 総務部 E・I 】

 

 

青ジムニー

2019年7月15日


 

    ジムニーは1970年に初代が発売されて以来、半世紀近く伝統的な四輪駆動車の構成を守り続けてきた頑固なクルマだ。49年目にして漸く3回目のフルモデルチェンジであったことは現代の自家用車の一般的なモデルチェンジサイクルと比して随分と長いものといえよう。私が今年購入した新型は4代目ジムニー(JB64W型)である。

 

   ジムニーは現在のスズキ株式会社の会長、鈴木修氏がホープ自動車というメーカーから「不整地用万能車」と謳われた軽四輪駆動車「ホープスター・ON型4WD」の製造権を譲り受けて開発したものだ。ホープスターの創業者であり経営者は1921年に香川県三豊郡上高瀬村で生まれた小野定良という人だ。私と同じ讃岐がルーツであるというだけジムニー所有者としては嬉しく思えてくる。

   若い頃からジムニーが大好きで購入するのはこれで3回目である。前回と前々回はいずれも2代目(JA22W型)を中古で購入していた。4代目同様四角いボディに丸いヘッドライトが特徴だ。

 

   3月下旬に9か月以上を要して漸く我が家にジムニーがやってきた。私は彼を「青ジムニー」と素っ気ない呼び方で呼んでいる。自身の所有している新型ジムニーを「ジムちゃん」とか「ジム子」と擬人化して呼んでいる若い女性もいる。「ジムニー女子」などと言われている人たちだ。何にでも「女子」やら「男子」と接尾語のように付ける風潮に私が馴染むことはない。私は素っ気なく「青ジムニー」と呼んでおり自動車を擬人化して感情移入するほどの感受性は持ち合わせていない。

   無論、親しい知人からジムニーの特徴を問われたら「軽自動車規格の四輪駆動でラダーフレームとリジッドアクスル式サスペンションですよ。これが最高なんです。なぜならば・・・」などと熱く得意満面で答えているが実際はうんちくなどはどうでも良いのだ。とにかく運転していて楽しいクルマだ。マニュアルでシフトチェンジする際のエンジン音とシフトレバーから左手に伝わってくる振動がたまらない。

 

   年齢のせいか最近は街に繰り出して飲み歩くなどということも殆どしなくなった。むしろ休日は海に山にで出かけたいのだ。

   擬人化もしていないし無用な感情移入こそしていないものの青ジムニーは私の一人遊びの大切な相棒である。

【 総務部 S・A 】

 

 

6月27日(木)、日本ベクトン・ディッキンソン株式会社の井原様にご来社いただき勉強会を実施いたしました。

 

2019年3月20日に標準採血法ガイドラインの改訂版が発行されたことを受けて、シリンジ採血専用の分注器である『BDバキュテイナ ブラッドトランスファーデバイス』の製品特徴、採血時に注意するべき事項を説明していただき、その後、疑似血液を用いた分注のデモンストレーションを行いました。

 

採血は血液検査をするためには必ず必要な医療行為です。ガイドライン改定からも分かる通り、昨今の医療業界に於いて医療安全は欠かせないものとなっています。

患者様はもちろんのこと、医療従事者にとってもより安全でより正確な製品を提案・提供していけるよう努めてまいりますので、よろしくお願いします。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本件についてのお問い合わせは、弊社営業担当者または電話・メールにてお問い合わせ下さい。

(TEL089-957-7676 E-mail info@sanwa-mi.com)