会社概要Company information

会 社 名 株式会社 三和医科器械
本社所在地 〒790-0941 愛媛県松山市和泉南6丁目2番5号 [MAP]
連 絡 先 TEL(089)957-7676 / FAX(089)957-7822
代 表 者 代表取締役 西岡 浩平
資 本 金 11,000,000円
創   業 昭和39(1964)年 10月
設   立 昭和43(1968)年 3月
主要取引銀行 愛媛銀行、伊予銀行、阿波銀行
主要取引先 官公立病院、一般病院および病診療所
営 業 所
東予営業所 [MAP]
〒793-0043 愛媛県西条市樋之口133-1グレースM102
TEL(0897)58-5030 / FAX(0897)53-5850
大洲営業所 [MAP]
〒795-0001 愛媛県大洲市北只402-7
TEL(0893)24-4479 / FAX(0893)24-6857
おひさま訪問看護リハビリステーション
おひさまケアプランセンター
おひさまヘルパーステーション [MAP]
〒790-0036 愛媛県松山市小栗6丁目1-22 第2白石ビル2階西
■おひさま訪問看護リハビリステーション
 TEL(089)913-0130 / FAX(089)913-0131
■おひさまケアプランセンター
 TEL(089)913-0015 / FAX(089)913-0131
■おひさまヘルパーステーション
 TEL(089)907-6664 / FAX(089)913-0131
お問い合わせ 医療機器/システム/医療材料のお問い合わせはこちら
訪問看護サービスのお問い合わせはこちら
採用のご応募・お問い合わせはこちら

アクセスマップAccess map

三和医科器械 本社
東予営業所
大洲営業所
在宅ケアサービス部門

組織図Organization chart

許認可一覧Permits list

本社

許認可証許認可番号PDF
高度管理医療機器販売業貸与業許可証松医薬 第7833号
医薬品販売業許可証第5549号
医療機器修理業許可証38BS000041
動物用医薬品卸売販売業許可第18号
毒物劇物一般販売業登録票松医薬 第496号
動物用管理医療機器販売・賃貸業届出書
高圧ガス販売事業届出書
高度管理医療機器【変更届受理】
医療機器修理区分追加許可書
古物商許可証愛媛県公安委員会 第821190001108号

東予営業所

許認可証許認可番号PDF
高度管理医療機器等販売業貸与業許可証(東予営業所)西保 第7328号
(旧東予)動物用管理医療機器販売・賃貸【変更届】
古物商許可証愛媛県公安委員会 第821190001108号

大洲営業所

許認可証許認可番号PDF
高度管理医療機器等販売業貸与業許可証(大洲営業所)八保 第7107号
古物商許可証愛媛県公安委員会 第821190001108号

おひさま訪問看護リハビリステーション

許認可証許認可番号PDF
訪問看護 介護予防訪問看護【指定更新】
精神科訪問看護基本療養費【届出受理】
自立支援医療(精神通院医療)【更新通知】
指定訪問看護事業者【指定通知書】
指定小児慢性特定疾病医療機関【指定通知書】
指定自立支援医療機関(育成医療・厚生医療) 【更新承認】
24時間対応体制加算及び特別管理加算【届出受理】

おひさまケアプランセンター

許認可証許認可番号PDF
居宅介護支援【指定通知書】

おひさまヘルパーステーション

許認可証許認可番号PDF
訪問介護 介護予防型訪問サービス【指定通知書】

沿 革History

昭和39年10月 松山市にて医療機器の販売店を創業
昭和43年3月 有限会社三和医科器械を設立(資本金200万円)
昭和46年3月 大洲営業所を開設し、愛媛県南予地域へ進出
昭和48年3月 今治営業所を開設し、愛媛県東予地域へ進出
昭和48年5月 資本金600万円へ増資
昭和51年1月 資本金1,100万円へ増資
昭和55年8月 本社社屋完成、移転
昭和59年2月 大洲営業所社屋完成
昭和62年7月 東予営業所(新居浜市)を開設し、東予・西讃地域へ進出
平成7年9月 株式会社三和医科器械へ組織変更
平成10年3月 在宅酸素事業を開始
平成10年8月 優良運転管理事業所として表彰を受ける
平成13年3月 基幹業務用コンピューターシステム導入(本社・営業所間WAN接続)
平成14年3月 営業支援システム・グループウェア導入
(VPN利用による高速化とセキュリティ向上)
平成14年11月 優良申告法人として表彰を受ける
平成17年2月 日本赤十字社銀色有功章を受ける
平成18年2月 今治営業所を移転
平成19年11月 優良申告法人として表彰を受ける
平成20年3月 今治市および新居浜市の営業所を統合し、東予営業所とする
平成21年6月 新販売管理システム導入(在庫、Lot/Exp管理強化)
平成22年6月 新人事評価制度導入
平成22年10月 アスクル株式会社とエージェント契約を締結
平成24年9月 代表取締役に西岡浩平が就任
平成25年8月 訪問看護事業部をスタート(おひさま訪問看護リハビリステーション)
令和1年8月 おひさま訪問看護リハビリステーション移転
令和3年3月 おひさまケアプランセンターを開設
令和4年3月 おひさまヘルパーステーションを開設

SDGsへの取組みSDGs

当社は国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、持続可能な社会の実現に向けた積極的な取組みを行ってまいります。

持続可能な事業推進

当社が担う医療機器、訪問看護分野における雇用創出に向けた取組みや持続可能な事業体制を整備することにより、地域に必要とされる会社を目指します。

具体的な取組み

  • 代替機器の社内在庫確保
  • BCP(事業継続計画)策定
  • 蓄電池の設置
  • 在庫管理システムの刷新
  • 地元での人材採用や雇用創出に向けた取組み
sdgs

環境対策とデジタル化推進

時代に合わせたデジタル化を推進するとともに、社員一人ひとりが環境に配慮した取組みを実践することで、地域の環境負荷軽減に努めてまいります。

具体的な取組み

  • 社内ペーパーレス化
  • LED照明導入などによる電気代の削減
  • 販売管理、在庫管理のクラウド化に向けた取組み
  • 新電力の活用
  • グループウェア、営業管理支援システムの導入
  • エコカーの積極導入
sdgs

社員の幸せを追求

働きやすい職場環境を整えるとともに、積極的な人財育成による社会人としての成長と人間性の向上を通して、社員とその家族が一生幸せに暮らせる会社づくりに努めてまいります。

具体的な取組み

  • 生産性に則った人事評価体系
  • メーカーとの勉強会実施
  • 女性の積極採用
  • ハラスメント禁止の体制整備
  • 充実した研修制度
  • 社内全面禁煙
  • 社内レクリエーション活動
  • 男性を含めた育児休暇取得推進
sdgs

地域の医療現場への貢献

「まず一番に相談される存在になること」をモットーに、最新の情報とノウハウを提供することにより、地域の医療現場を支えてまいります。

具体的な取組み

  • 血液検査や尿検査を中心とした医療機器の拡販
  • 生活習慣病に対する支援
  • 訪問看護による地域住民への医療、看護(リハビリ)サービスの提供
  • 居宅介護支援事業所での要介護認定申請支援やケアプラン作成
  • 医療システムの拡販
  • 定期的な巡回点検やアフターフォロー体制の整備
sdgs
sdgs

SDGsとは

SDGsとは、SustainableDevelopmentGoals(持続可能な開発目標)の略称で、2015年9月に国連で採択された2030年までの国際目標。「地球上の誰一人取り残さない」をスローガンに、持続可能な社会の実現を目指しており、経済・社会・環境などの分野で17の目標と169のターゲットで構成されています。

私たちは3つの「わ」で
医療・看護・地域を支えます
Copyright © Sanwa Medical Instruments Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
ベージトップへもどる