お知らせ

お知らせメニュー

技術サポートページはこちら 製品・サービスに関するメールでのお問い合わせ
医薬品販売業許可(卸売販売業)
毒物劇物一般販売業登録
高度管理医療機器等販売業・
賃貸業許可
医療機器修理業許可
高圧ガス販売事業届

株式会社 三和医科器械 MAP

〒790-0941
愛媛県松山市和泉南6丁目2番5号
Tel:089-957-7676
Fax:089-957-7822

東予営業所 MAP

〒793-0043
愛媛県西条市樋之口133-1
グレースM102
Tel:0897-58-5030
Fax:0897-53-5850

大洲営業所 MAP

〒795-0001
愛媛県大洲市北只402番地7
Tel:0893-24-4479
Fax:0893-24-6857

今回は、アリーアメディカル社の杉浦様に勉強会をして頂きました。

 

三和医科器械は多くのメーカー様とのお付き合いをさせて頂いております。大きな分析器から手軽な分析器まで。

アリーアメディカル社様は手軽な検査を得意とされるメーカー様です。言うなれば、POCTの分野において、“痒いところに手が届く”会社であります。【簡単】、【低コスト】、【高精度】。

 

 

今回は数多くの商品から3つの器械に絞ってご説明を頂きました。

 

【A1C+CRP 測定器】

 卓上型分析器 クラストップの結果報告の短時間に成功

 試薬の常温化で、スムーズな検査になりました。

 
【緊急心筋検査 測定器】

 トロポニンI・CK-MB・ミオグロビン 3項目の同時測定 1次/2次救急対応施設での活躍が見込める万能機

 
【ワーファリンコントロール 指標検査】

 PT-INR 指先からの微量検体にて結果を返す。特別な技能が持たなくとも容易に検査可能

 

 

 我々が日頃、訪問しているドクター方。「少しでも早く検査結果を教えてあげたい」

と言う思いを強く感じます。“検査は大きな病院でするもの”…のイメージを大きく変えら

れる貴重なお話を頂きました。

 

 
本件についてのお問い合わせは、弊社営業担当者または電話・メールにてお問い合わせ下さい。
(TEL089-957-7676  E-mail  info@sanwa-mi.com)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして。こんにちは。

新人のFです。

以後、宜しくお願いします。

 

さて、去る7月15日、某病院様でおなじみの院内研修会を行わせていただきました。

新人の最初の仕事という諸先輩方々も行われてきた登竜門とのことで……

あまりプレゼン経験がなく、不安いっぱいだった僕に、C部長は

「大丈夫、大丈夫!気楽にやったらいいから!」

というためになる(?)アドバイスを頂き当日を迎えました。

 

事前情報として研修会当日の某病院様は夜勤明けの方が多く、

参加される方が少ないのではということを聞いていたのですが開始時間が迫るにつれ人が増えていき……

結局は20名近くの満員状態に。

話と違うやん!と感じるのも束の間、研修会が始まりました。

事前に原稿もチェックし、頭の中でなんとなくシュミレーションはしていたのですが……

緊張からか、発表している自分でもわけのわからない状態に。

とりあえずなんとか最後まで進めないと!という思いだけで進行するも……

 

結果、汗をいっぱいかいたということしか覚えていません(;´д`)

 

同行していただいたC部長からはまさかのダメ出しの嵐。

自分の勉強不足と準備不足とその他諸々が見事に露呈してしまう結果となりました。

いつかリベンジだ!と思いたいところですが、その日は枕を涙で濡らしました。

 

C部長「F君の声のボリュームのつまみはどこにあるのかな?」

僕「……」

――いつでも捜しているよ  どっかにつまみの姿を

向かいのホーム路地裏の窓

こんなところにあるはずもないのに――

 

とりあえず次回のチャンスまでには今回の反省と声のボリュームのつまみを探そうと思ったFなのでした。

【 本社営業所 Y・F 】

 

 

台風と共に夏接近中

2014年7月8日

今年も、すでに折り返し地点・・・。

あっという間に年を明けてから半年です。

 

7月に突入し、いよいよ今年も夏がやってきました!

 

ここ数年は、夏休み等を利用して、近場でプロ野球観戦によく行きました。

福岡、広島ばかりですが・・・()

 

で、今年は。。。と考えているとプロ野球は、何回も行っているけど、

高校野球行った事がないなと・・・( ̄∇ ̄)

御馴染みの坊ちゃんで愛媛県予選は、よくあるけど甲子園は1度も足を踏み入れたことがなく、高速の上から通りすがりで何回か見たことがあるだけ()

 

 

 

今年はそうしよう!なんて考えてみましたが、今年1年はまだまだ忙しい日々が続くので、

ゆっくりする時間があるかどうか、行く元気が残っているかが問題です()

 

あと、以前のブログで話したように、弟の世話もありますしネ・・・w

弟も夏休みに入ったら、遠征も数回あるとかないとかで、

サッカー三昧の1ヶ月半に付き合わされます。もちろん試合も絶対あるし・・(~~_~~

 

今年は遠出せず、おとなしく愛媛にこもって、BBQでもして静かに過ごすのが最善かもしれませんw

 

どちらにしろ、今年の夏は真っ黒になりそうですが()

 

そんな夏の予定を考えながら過ごす、台風接近中の夕暮れでした・・・。()

 

 

【 東予営業所 Y・I

 

 

我が家の新入り

2014年6月30日

 

 

我が家に新しく引越ししてきたメダカの赤ちゃん。

Nさん家で卵が孵化し、わけてもらったのです。(ありがとう♪)

早速持ち帰り、まだ小さいのでまずは家の中で育ててみようと思います。

 

大きく成長して、産卵孵化まで見れるといいなあ。。。

 

たかがメダカと言えど、種類がたくさんいるのをご存じでしょうか?

その原種となっているのは黒メダカ。

体色が、黒、黄、白、虹の各色素胞から成り、色素胞のバランスを変えることで色の違ったメダカが生まれるそうです。

黒、緋、白、アルビノ、透明、青などのメダカが遺伝子的に固定化され、それら更に進化し、

背中にもお腹と同じ虹色色素胞を持ち光って見える光メダカや、背骨が縮んだダルマメダカなど。様々。

 

1994年「人間と同じ脊椎動物が、宇宙で初めて産卵に成功した」と、有名になった宇宙メダカは、緋メダカから選抜されたもの。

江戸時代から観賞用として養殖されてきた緋メダカは、黒メダカから黒色素胞をほとんど除いたもので、黄色も除くと白メダカになる。

 

更に、白を少しだけ残すとアルビノメダカ。

クロメダカから、黄色だけを少し減らすと青メダカになるのだそうです。

 

目、エラ、腹部など特に保護が必要な部分には虹色素胞が多く、内側は黒色になっている。

その保護部分の色素胞も除いたものが透明メダカで、内蔵まで見える。

 

へ~。メダカってこんなにも奥が深いいんですね。メダカ博士になった気分。気持ちだけ。。

突然変異体のダルマメダカが生まれるまで、大切に育ててみようと思います。

もう少し大きくなったら、大きな水鉢に移してみようと準備は万端です。

【 総務部 E・I 】

 

 

 

 

去る619日、島津メディカルシステムズ株式会社のみなさまにお越しいただき、社内勉強会を行いました。

 

〈内容〉

X線システム

無床診療所向け統合型電子カルテ

 

 X線システムにおいて、島津メディカルシステムズはX線システムの日本初の先駆者です。これまで、弊社においては取扱の少ない分野でしたが、今回の勉強会を契機に新たな分野を切り開く第一歩となったと思います。

 

また、無床診療所向け統合型電子カルテにおいては、クリニック様向けの電子カルテとなります。使い易さを追及したDr様の意向に沿ったシステム構築です。DICOM画像ビューアを標準搭載し、幅広いシステム連携も可能になっております。

 

ご多用の中、社内勉強会開催してくださった島津メディカルシステムズのみなさま、誠にありがとうございまた。

 

本件についてのお問い合わせは、弊社営業担当者または電話・メールにてお問い合わせ下さい。

(TEL089-957-7676  E-mail  info@sanwa-mi.com

 

 

愛媛の中学・高校生と社会をつなぐ教育誌「ココロエ愛媛(2014年第12号)」の24ページ目に弊社の案内が掲載されました。

 

ココロエ(COCOROE)とは、次代を担う中高生の育成に取り組む原印刷株式会社さん(本社:今治市)が、45,000部を年3回発行して愛媛県内220校の高校中学に無料配布されている教育誌です。

 

  1   愛媛の中高生に未来を育む〝志〟を届け、人材育成と地域活性化に取り組んでいます。

  2   キャリア教育の情報提供として冊子を配布。中高生の職業観と志を醸成しています。

       ※ 以上、原印刷株式会社さんのHPより抜粋

 

弊社は昨年「おひさま訪問看護リハビリステーション」を立ち上げて在宅での看護を必要とするみなさまのお役に立てるよう日々努力をしています。

一方で、次代を担う若者が元気で豊かに過ごし、働くことのできる社会の実現に少しでも寄与できるよう努めることも合わせて社会貢献の両輪だと考えています。