お知らせ

お知らせメニュー

技術サポートページはこちら 製品・サービスに関するメールでのお問い合わせ
医薬品販売業許可(卸売販売業)
毒物劇物一般販売業登録
高度管理医療機器等販売業・
賃貸業許可
医療機器修理業許可
高圧ガス販売事業届

株式会社 三和医科器械 MAP

〒790-0941
愛媛県松山市和泉南6丁目2番5号
Tel:089-957-7676
Fax:089-957-7822

東予営業所 MAP

〒793-0043
愛媛県西条市樋之口133-1
グレースM102
Tel:0897-58-5030
Fax:0897-53-5850

大洲営業所 MAP

〒795-0001
愛媛県大洲市北只402番地7
Tel:0893-24-4479
Fax:0893-24-6857

桜満開の頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は書きたいことが沢山。悩みに悩んで3部構成とします。しばしのお付き合いを!

其の一「折り目正しく」

この度弊社は4名の新人が入社。三和医科器械社員=個性の宝石箱であることは皆様ご存知の通り。今年も4番バッターが4名揃いました(笑)

彼らに先輩?として、元剣道家として私の好きな言葉の一つ「折り目正しく」という言葉を贈ります。道場の先生曰く「折り目正しく」とは袴の「折り目」から来ている言葉。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

袴の折り目(表5本・裏2本)にはそれぞれに意味があります。身に付けたとき右の折り目から順に仁・義・礼・智・信。

仁 人に対して、いたわりの心と、思いやりの心を持つこと

義 正しい行いをすること

礼 正しい礼儀をすること

智 正しい判断をすること

信 嘘のない心を持ち、人から信頼されること

裏には忠・義

忠 先生や仲間を大切に思う真心のこと

孝 親兄弟を大切にすること

新人の皆さん!折り目の意味を理解し、仕事を通して大輪の花を咲かせて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

其のニ「花」

趣味の一つガーデニング。E.Tガーデン(我が家の駐輪場)に今年も花が咲きました(嬉)。寒い時期からせっせと世話をし、今年はこんな様子です。顔が濃い私は地味目な花が好きなのです!本当はロマンチストなのですよ。メインの薔薇は4月中旬頃に開花予定で、残念ながら今回のブログに間に合わず…です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

其の三「桃源郷マラソン」

昨日行われた第26回松野町桃源郷マラソンに参加。桃の花を愛でながら優雅に…走れる訳もなく、怖いくらい土砂降りの雨の中、何とか涙なみだ(←嘘ですけど)の完走です。

雨の中にもかかわらず応援して下さった沿道の皆様、スタッフの皆様に感謝します。

サボりがちな私を練習に引っ張り出してくれた総務アイアンAさんに感謝であります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P.S.3/23三和ランニング倶楽部に新しい仲間(またまた若いイケメン)が入部しましたぜ。

皆様24時間入部の門は広~く開けております。(退部は許しませんけど)

 

2015三和ランニング倶楽部NEWS

第53回愛媛マラソン 完走

第26回桃源郷マラソン 完走

国営讃岐まんのう公園しこくリレーマラソン2015 (新加入の若いイケメン)出走予定

 

【 本社営業所 T・Y 】

 

 

感謝

2015年3月30日


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感謝とは、感じた事を言葉にして射る(届ける)事である。

感謝の言葉は、『ありがとう』だけではない。

一生懸命料理を作って、『おいしいね』の一言で嬉しくなる。

また、『おかえりなさい』や『お疲れ様』の一言も、癒される言葉だ。

どんなささいな事でもきちんと感謝を伝える事が大切だ。

 

最近、人の優しさをたくさん感じた。

色々声をかけて下さる方。また一方では何も言わず見守って下さる方。

それぞれの表現の仕方は違っていても、有難いと思う瞬間が多くあるように感じた。

 

人生山あり谷あり、そんなにたいした険しい波ではないにしろ、

日々感情の起伏と戦っている。

腹が立つこともあれば、気分が落ち込んだり思い悩む事だってある。

毎日朗らかに気分良く過ごせる事に、こしたことはないのだが、なかなかそうはいかない。

そんな日々の中で、感謝する気持ちを常に忘れず伝えていきたいと思う。

もう春。桜の蕾も膨らんで、もうすぐ満開になるでしょう。

この桜のように笑顔で頑張ります。

【 総務部 E・I 】

 

 

入社4年目に突入!

2015年3月24日

平成24年3月21日に入社して、早くも丸3年が過ぎ、まさに今週から4年目に突入しました!!

 

入社して数か月間の研修を経て東予営業所へ配属。

正式に営業担当として右も左も曖昧なままスタートしましたが、社内はもちろん担当施設、担当以外の施設、そして取引先メーカー、同業各社等々、多くの方々に育ててもらい支えられて今の磯崎があります。

つくづく周囲のお力を実感します<m(_ _)m>

本当に感謝感謝です!!ありがとうございます!!!!

 

そしてもうすぐ26歳になります~。誕生日が来なくていい歳に完全に入ってきました、、、

この間まで高校生だった気がするのに、20代早くも折り返しです (;’∀’)笑

まだまだ、知識も経験も全くで、頑張りが足らないですね。。。

これからも一段と精進していきたいと思います!応援よろしくデス!(^^)!

 

 

あ!全く話は変わりますが、

そういえば、松山外環状インター線が、井門~古川間に次いで新たに市坪~余戸南が開通してました( ゚Д゚)

56号線と市坪間で、ちょうど坊ちゃんスタジアムがある中央公園を通り抜ける感じです。

たまたま付近を通っていると発見したので、とりあえず、わざわざUターンして往復しておきましたヨ(笑)

 

夜だったのであまり風景が見えませんが、中央公園を見渡せます。

松山IC、空港、港が一本道でつながる日が楽しみです(^^♪

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ来週から、新年度スタートの方が多いと思われますが、また1年頑張っていきましょう!!!歓送迎会もまだまだこれからと思いますが、年度納め年度初めを楽しく乗り切りましょう(^o^)/

【 東予営業所 Y・I 】

 

 

平和通で

2015年3月18日

こんにちは。三和のFです。

 

自分が輪番ブログを書き始めて早くも4度目の登場となります。

そろそろネタ切れが心配されるこの頃ですが、

頑張って皆様に近況をお届けできればと思います。

 

さて先日、平和通りを車で走行中のことです。

信号待ちをしていると突然動物の鳴き声がしました。

先日供養した猫ちゃんの幽霊かとも一瞬思いましたが辺りを見回すとそれはいました。

 

自分の横にはおじさんがスクーターに乗って信号待ちをしていたのですが、その足元には同じくスクーターにちょこんと行儀よく座るパグが1匹。

 

そのパグの鳴き声をどうやら僕は聞いたようでした。

 

程なく信号が青に変わり進み始めます。

僕の少し斜め前をスクーター(おじさん+パグ)が走ります。

 

いつもそうして慣れているのかパグは全く怖がることなく、寧ろ目を細め流れてくる風を受けて気持ち良さそうにしています。

 

イチョウ並木を颯爽と走るおじさんとその足元に行儀よく座り風を受けるパグ。

 

そのあまりにもシュールな光景が妙に可笑しく、車の中で一人ニヤニヤしていた僕はとても怪しかったに違いありません。

 

慌ただしく過ぎる日々の中でホッと癒された出来事なのでした。

【 本社営業所 Y・F 】

 

 

ラジオ

2015年3月9日
  •  

  •  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   ラジオが好きである。音質の良いFMも決して嫌いではないが、AMの中波帯独特の音質がたまらない。

  •    夜になると電離層D層が消滅し、電離層E層に電波が反射するので遠い地方の放送を聴くことができるのもロマンティックである。

     

       小学校2年生だった昭和51年、森進一という同級生が「ラジオで『夜のミステリー』というのがあり、とても怖い話なので聞いてみて」と教えてくれた。

    TBSラジオが制作し、全国ネットで流れていた1話10分完結のラジオドラマだった。

       私の住んでいた地方では平日の夜9時から流れていたので、8時半就寝の義務のあった子供としては少し親に隠れて少しだけ夜更かししなければならなかった。

    子供部屋の二段ベッドに隣接した箪笥の上は、私の宝物であった小さな松下製のラジカセの所定の置き場だった。ベッドから手を伸ばしラジオの周波数を地元民放局に合わせ、親にばれないようにボリュームを最小限に絞り、息をひそめて聞いていた。ストーリーの一つ一つを覚えてはいないが、「10月30日」というタイトルがあり、とても怖かった記憶がある。

     

       香川県高松市に住んでいた7歳から18歳までは関西地方のラジオ局をよく聴いていた。

    当時の香川県や徳島県のティーンネイジャーは地元のラジオ局より、関西地方のラジオを聴く者が多かったと思う。関西のラジオから都会の息吹を感じることができた。

       高松の若者にとって、本州に渡る橋のなかった昔も、橋のある今も神戸や大阪は一番身近な都会である。

       毎日放送の深夜ラジオで明石家さんまもよく聞いたが、頻繁に聴いていたのがプロ野球の中継。関西の各ラジオ局が競って中継放送を行っていた。これをBGMに受験勉強していたのが祟り、意中の大学に入学することはできなかった。

       阪急ブレーブス、南海ホークス、近鉄バッファローズ、阪神タイガースと、当時は大阪府と兵庫県だけで4つの個性的なプロ野球チームがあった。プロ野球華やかなりし昭和の頃、教室でサッカー選手の話題などが上らなかった時代の話だ。

     

      今ではラジオを聴くことは余りなくなってしまった。

      それでも、暖かくなったら携帯ラジオを片手に散歩でもしてみようかと考えている私は、老境に入りつつあるのかもしれない。

  • 【 総務部 S・A 】

 

 

先日

2015年2月24日

 先日、小学校の日曜参観日だった。2分の1成人式なるものが行われていた。この手のものは、イベント趣向が強すぎて、身の置き方がわからない。それでも、長女も当事者なので顔を出した。子供たちひとりひとりが将来の夢を語っていた。

 「プロ野球選手になる!」「バスケのプロに!」「医者になる!」

 意外!!なんか、自分たちの時代とあまり差がない!?今の子たちはもっと現実的かと思ってた。なんだかホッとした。

 

 むろん、我が家の長女は「プロゴルファーになりたい・・・まずは、70台を出したい!」

 妻と二人で、「70台なんて・・、ほかの人聞いてもピンとこんよなあ」

 うちの長女、別に格好つけて言ってるわけでもなくありのままなんだと思う。まあ、頑張ってください。

 

 そんな長女にとっての今シーズンの開幕戦は3月1日。昨年は惨敗。あれから1年“血の滲むような”とまではいかない程度の努力はした。ショット練習はもちろん、大嫌いな歩測やアドレスの練習などなど。もともと体格には恵まれていないので、ショートゲームに頼るほかない。

 

 先日、3/1の前哨戦とも言えるラウンドがあった。スコアは86(46・40)。長女の飛距離からすると、ほぼ限界。全国でも戦えるほどのお姉ちゃんたちと同組の中、よく頑張った。「よし!この調子で来週(3/1)頑張れ!」と声をかけたら、長女は「来週?なにがあるん?」

   相変わらずな長女である。

【 東予営業所 Y・K 】