お知らせ

お知らせメニュー

技術サポートページはこちら 製品・サービスに関するメールでのお問い合わせ
医薬品販売業許可(卸売販売業)
毒物劇物一般販売業登録
高度管理医療機器等販売業・
賃貸業許可
医療機器修理業許可
高圧ガス販売事業届

株式会社 三和医科器械 MAP

〒790-0941
愛媛県松山市和泉南6丁目2番5号
Tel:089-957-7676
Fax:089-957-7822

東予営業所 MAP

〒793-0043
愛媛県西条市樋之口133-1
グレースM102
Tel:0897-58-5030
Fax:0897-53-5850

大洲営業所 MAP

〒795-0001
愛媛県大洲市北只402番地7
Tel:0893-24-4479
Fax:0893-24-6857
TOPページ > 勉強会情報

   今月は、新鋭工業株式会社の増原様と松本様にご来社頂きました。

   新鋭工業様は、主に医療機器や介護用品を製造販売している企業です。

 

   今回は、多くのラインナップの中で、吸引器とネブライザー(吸入器)について、詳しくご説明を頂きました。

 

   吸引器と吸入器。読んで字のごとく、前者は吸引、すなわち「患者様→器械側に吸い込む」もので、後者は吸入、すなわち「器械側→患者様に送り込む」ためのものです。したがって、使う用途は、まったくの別物と言うことになります。

 

   では、吸引器は何を吸引し、吸入器は何を送り込むのかを説明いたします。

 

【吸引器】 商品名:大型TAF・小型ミニックS・スマイルシリーズ

   患者様の容体により、口腔内の痰などがご本人様では取り除くことが困難な場合があります。その際に、吸引器の圧力により患者様→器械側に吸い込むと言う仕組みです。

病院内でも使用箇所や患者様の容体によって、圧力の異なる器械を設置してあります。また、在宅で療養・治療されている方でも小型の吸引器をご自宅に置かれているケースもあります。

 新鋭工業様では、他社に先駆けて吸引器を手掛けており、ポータブルタイプのラインナップも充実しております。医療従事者はもとより、一般の方でも操作・メンテナンスがし易い器械です。我々も病院様より問い合わせがあった場合には「扱いやすいメーカーがございます」とご紹介しています。

 

 

【ネブライザー】 商品名:ミリコン・コンフォート

   ネブライザーとは、薬液を霧状にして患者様の体内に送り込むことを目的とした器械です。

   また、器械の原理としていくつかのタイプがあります。主には、超音波式とジェット式に分類されます。

(ジェット式)

     部品点数が少なく、メンテナンスが容易。気道洗浄剤・気管支拡張剤・ステロイド剤に多く用いられます。

     動作音が大きい

(超音波式)

     長時間の連続運転が可能。静音

 

   なお、今回ご説明しました吸引器・ネブライザーは医師の指示に基づいた処方が前提となっております。取扱いには十分なご注意を頂きますようお願いいたします。

 

 

   本件についてのお問い合わせは、弊社営業担当者または電話・メールにてお問い合わせ下さい。
   (TEL089-957-7676  E-mail  info@sanwa-mi.com)

 

 

去る9月10日(水)、アークレイマーケティング株式会社の船石様、佐々木様にお越しいただき、社内勉強会を開催いたしました。

 

≪内容≫

・移動式免疫発光測定装置 PATHFAST

・グリコヘモグロビン分析装置 ADAMUS A1c mini HA-8410

・グルコース分析装置 PocketChem BG

 

移動式免疫発光測定装置パスファーストは心筋マーカー、性腺マーカー、凝固関連マーカーの計13項目を1台で測定することができ、前処理不要の全血測定が可能です。

 

また測定に必要な全ての試薬が1つのカートリッジに入っているため項目ごとに試薬を揃える必要がありません。

6検体同時測定可能な点や反応は全て試薬カートリッジ内で行われ、装置内に流路系が存在しない為、メンテナンスが容易など運用面においてもすぐれたパフォーマンスを発揮します。

 

さらに今勉強会において、10月販売開始予定の新製品であるグリコヘモグロビン分析装置ADAMUS A1c mini HA-8410の紹介も行われました。

コンパクトな外観でありながら、測定原理は標準法であるHPLC法を採用しており、非常に高性能な装置となっております。

3μℓの穿刺血で測定可能で時間も3分と短く、試薬は全て1つのキッドとなっています。

 

同じく新製品で現在販売中のグルコース分析装置 PocketChem BGの紹介も行われました。

小型の血糖値測定器でありながら内臓バーコードリーダー搭載によりシステムとの接続ができ、RFIDを使用して無線でデーターの転送が可能な機器となっております。

 

今回の勉強会では新製品の情報など大変実りある勉強会となりました。

アークレイマーケティング様には日頃から大変お世話になっており、またお忙しい中、弊社勉強会を快く引き受けてくださった船石様、佐々木様には厚くお礼申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本件についてのお問い合わせは、弊社営業担当者または電話・メールにてお問い合わせ下さい。
(TEL089-957-7676  E-mail  info@sanwa-mi.com

 

 

今回はラジオメーター株式会社の西川様に来社頂き、「血液ガス分析装置」及び、同グループ企業である「HemoCue社/POC」の紹介をして頂きました。

 

「血液ガス分析装置ラインナップ」

・ABL800 FLEXシステム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ABL90 / ABL80 FLEXシステム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「HemoCue」

・Glucose201 DM RTアナライザ / Hb201+DMアナライザ

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

救急救命には欠かすことの出来ない「血液ガス分析装置」、並びに精度の高いポイントオブケア検査装置を、実際にデモ機をご用意して貰って説明して頂き、充実した勉強会となりました。

講師の西川様有難うございました。この場をお借りして感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本件についてのお問い合わせは、弊社営業担当者または、電話・メールにてお問い合わせください。

(TEL:089-957-7676  E-mail info@sanwa-mi.com)

 

 

今回は、アリーアメディカル社の杉浦様に勉強会をして頂きました。

 

三和医科器械は多くのメーカー様とのお付き合いをさせて頂いております。大きな分析器から手軽な分析器まで。

アリーアメディカル社様は手軽な検査を得意とされるメーカー様です。言うなれば、POCTの分野において、“痒いところに手が届く”会社であります。【簡単】、【低コスト】、【高精度】。

 

 

今回は数多くの商品から3つの器械に絞ってご説明を頂きました。

 

【A1C+CRP 測定器】

 卓上型分析器 クラストップの結果報告の短時間に成功

 試薬の常温化で、スムーズな検査になりました。

 
【緊急心筋検査 測定器】

 トロポニンI・CK-MB・ミオグロビン 3項目の同時測定 1次/2次救急対応施設での活躍が見込める万能機

 
【ワーファリンコントロール 指標検査】

 PT-INR 指先からの微量検体にて結果を返す。特別な技能が持たなくとも容易に検査可能

 

 

 我々が日頃、訪問しているドクター方。「少しでも早く検査結果を教えてあげたい」

と言う思いを強く感じます。“検査は大きな病院でするもの”…のイメージを大きく変えら

れる貴重なお話を頂きました。

 

 
本件についてのお問い合わせは、弊社営業担当者または電話・メールにてお問い合わせ下さい。
(TEL089-957-7676  E-mail  info@sanwa-mi.com)

 

 

 

 

去る619日、島津メディカルシステムズ株式会社のみなさまにお越しいただき、社内勉強会を行いました。

 

〈内容〉

X線システム

無床診療所向け統合型電子カルテ

 

 X線システムにおいて、島津メディカルシステムズはX線システムの日本初の先駆者です。これまで、弊社においては取扱の少ない分野でしたが、今回の勉強会を契機に新たな分野を切り開く第一歩となったと思います。

 

また、無床診療所向け統合型電子カルテにおいては、クリニック様向けの電子カルテとなります。使い易さを追及したDr様の意向に沿ったシステム構築です。DICOM画像ビューアを標準搭載し、幅広いシステム連携も可能になっております。

 

ご多用の中、社内勉強会開催してくださった島津メディカルシステムズのみなさま、誠にありがとうございまた。

 

本件についてのお問い合わせは、弊社営業担当者または電話・メールにてお問い合わせ下さい。

(TEL089-957-7676  E-mail  info@sanwa-mi.com

 

 

5月20日の18:00からシーメンスヘルスケアの方に来ていただき本社にて定期勉強会を行いました。

演題:ディメンションEXL200 臨床化学小型自動分析装置

「特徴」

   ・ 機器の立ち上げ、終了操作は不要

   ・ オペレーターによる試薬調整は不要

   ・ 純水装置不要

   ・ メンテナンス不要

   ・ etc….

 

約1時間に渡り、講師の宮本さん有り難うございました。

詳細は下記URLをご覧下さい。

http://www.healthcare.siemens.co.jp/integrated-chemistry/systems/dimension-exl-200-integrated-chem-sys

 

もっと詳しくと思われたお客様は、弊社営業担当までお問い合わせください。

【 Written by Takeshi Yumioka 】