お知らせ

お知らせメニュー

技術サポートページはこちら 製品・サービスに関するメールでのお問い合わせ
医薬品販売業許可(卸売販売業)
毒物劇物一般販売業登録
高度管理医療機器等販売業・
賃貸業許可
医療機器修理業許可
高圧ガス販売事業届

株式会社 三和医科器械 MAP

〒790-0941
愛媛県松山市和泉南6丁目2番5号
Tel:089-957-7676
Fax:089-957-7822

東予営業所 MAP

〒793-0043
愛媛県西条市樋之口133-1
グレースM102
Tel:0897-58-5030
Fax:0897-53-5850

大洲営業所 MAP

〒795-0001
愛媛県大洲市北只402番地7
Tel:0893-24-4479
Fax:0893-24-6857
TOPページ > メーカーからのお知らせ

当社は長年、シーメンスヘルスケア社と取引を行って参りました。
取引とは単に医療機器の製品だけでなく、その修理・保守といったサービスにおいても信頼関係を築いてきました。


その信頼関係の証として、先日「Certificate Team Siemens Healthiness」(認定証)の盾をシーメンスヘルスケア本社にていただきました。
この認定を持つシーメンスヘルスケア社のパートナーは現時点で全国で3社、四国では当社1社のみです。


当社の経営ビジョンは『一番に相談され、一番に感謝される企業となる』それを実現するために、社員一同で努力しています。
今回の認定証に恥じぬよう、お客様に寄り添い、一番に信頼される企業となるために精進して参ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


*Siemens Healthiness
シーメンスヘルスケアが2016年に発表した新しいブランド。(以下、シーメンスヘルスケア社のHPより抜粋)
このブランド名は、業界におけるシーメンスヘルスケアのパイオニア精神(pioneering spirit)とエンジニアリングについての高い専門知識(engineering expertise)から発想を得たものです。このブランド名は個性的で力強く、また、当社組織や社員の特徴を的確に表現するものでもあります。つまり、優れた製品やサービスのもと、お客様に寄り添い、支え、インスパイアしていけるパートナー(inspiring partner)のことです。

 

 

当社ではアメリカ生まれの貼ってはがせるホワイトボード“WhiteyBoard”をインターネット販売いたします。

 

この商品は、2010年に大学を卒業したばかりの3人若者によって開発された低価格でエコな革新的な製品です。また、環境に配慮したグリーンプロダクトとして、WhiteyBoardを作るにあたってのカーボンオフセットへの取り組みを行っており、全てのWhiteyBoardの利益の10%を米国本社より様々な善意団体への寄付を行っています。

 

私たちはこの素晴らしい商品を是非、日本でも広めたいと思いました。そして、日本国内での独占的な販売権を得ることができました。

 

アイデア次第で、その使い方は無限です。是非、皆さんも使ってみて下さい。

ご興味のある方は、こちらのサイトをご覧下さい。

 

 

本件についてのお問い合わせは、弊社までメールにてお問い合わせ下さい。

(E-mail  info@sanwa-mi.com

 

シスメックスより白血球3分類が測定可能なコンパクトモデル「XPシリーズ」がグローバルに発売されます。日本ではXP-300として発売されました。

 

「XPシリーズ」は、従来モデルで培った高い信頼性を維持しながら、新興国の拡大する需要にお応えする分析装置として新たに発売します。「XPシリーズ」はシスメックス装置の統一デザインコンセプトである「サイレントデザイン」を採用し、カラータッチパネルによる操作や記憶検体数の増加(従来比約100倍)などにより、お客様の操作性や利便性を格段に向上させています。さらに、シスメックスのアフターサービスの特長であるSNCSに対応する機能を備えています。SNCSは、ネットワークを利用して精度管理や修理サポートを行うことにより、装置の安定稼動を支援するサービスです。シスメックスは、機器、試薬などの製品とアフターサービスをトータルで提供することにより、お客様が安心して検査を実施できる環境をサポートしています。

 

シスメックス社の関連URLはこちらから。

 

XP-300 シスメックス 多項目自動血球計数装置 新発売

 

本件についてのお問い合わせは、弊社営業担当者または電話・メールにてお問い合わせ下さい。
(TEL089-957-7676 E-mail info@sanwa-mi.com)

 

 

 

2011年11月5日(土)、6日(日)に徳島県徳島市の「アスティとくしま」で行われる

第44回 中国四国医学検査学会にシスメックス株式会社の展示及び、各種セミナーのご案内をいたします。

 

□   ランチョンセミナー7   演題『HTLV-1 撲滅に向けて』

□   機器・試薬セミナー5  演題『凝固検査における新しいシスメックス商品のご紹介』

□   機器・試薬セミナー6  演題『微生物検査の今後の展望と新しいビオメリュー製品のご紹介』

 

各セミナーの詳細及びシスメックスブースにおける展示機器については下記のリンクをクリックしてください。

 

展示のご案内・各種セミナーのご案内

 

 

 

シスメックス株式会社より血液凝固検査に必要な機能をコンパクトに凝集した世界最小クラスの血液凝固測定装置が9月5日に発売されました。
カラーLCDタッチパネルを採用し、見やすく簡単に操作していただけるフレンドリーなインターフェイスです。


【発売品目】
■CA-620(希望納入価:3,800,000円)
■CA-650(希望納入価:8,000,000円)


詳細については、シスメックスのホームページをご覧下さい。

 

本件についてのお問い合わせは、弊社まで電話・メールにてお問い合わせ下さい。
(TEL089-957-7676 E-mail info@sanwa-mi.com)

 

 

 

内臓脂肪面積を安全・簡単に正確に算出する世界初インピーダンス法による医療用内臓脂肪測定装置 HDS-2000 DUALSCAN(デュアルスキャン)オムロンヘルスケア社製が8月29日から発売されます。

 

一般的にもメタボ検診(特定検診)が注目を集め、予防医学への関心が高まっています。内臓脂肪の蓄積が、脂質、血圧、血糖などに大きな影響を及ぼし、生活習慣病の発症、さらにはその先の動脈硬化性疾患のリスクを高める要因となることが報告されています。

 

一 方、現在、内臓脂肪蓄積の確定診断にはX線CT装置が使用されていますが、X線CT装置は高価である上に、操作には放射線技師が必要であり、どこでも簡単に使用できるわけではありません。また、被曝リスクを伴うため、内臓脂肪を頻繁に確認することなどができず生活習慣病の予防、改善、治療において医療機関 にて大きな制限となっていました。

 

本装置は体に電流を流すことによって内臓脂肪面積を算出する、被曝リスクのない高性能な医療機器です。主な特長として、


■X線CT装置と良好な相関で安全に内臓脂肪面積を算出

デュアルインピーダンス法により2つの経路から電流を流す ことで、内臓脂肪と腹部皮下脂肪の識別を実現。X線CT装置 と相関の高い内臓脂肪面積の算出が可能になりました。

 

■検査結果は、わかりやすいレポートで出力

検査結果は、内臓脂肪面積が数値で分かるほか、内臓脂肪 面積が視覚的にひと目で分かるグラフや腹部の状態を断面 イメージ図で表示することができ、受診者に内臓脂肪の蓄積 状況を分かりやすく説明することができます。

 

■短時間で簡単に測定可能

測定は5分以内。測定ユニットと電極を腹部や手足につけて スタートボタンを押すだけなので、特別なトレーニングや知識 は必要ありません。

 

【デュアルスキャンによる測定方法】
①「腹部測定ユニット」で、腹部の形状(縦幅・横幅)を認識し、腹部全断面積を算出します。

 

②手足につけた電極より微弱な電流を流し、その際に生じた腹部のインピーダンスを計測し、脂肪以外 (筋肉や臓器など)の面積を算出します。

 

③腹部につけた電極間に微弱な電流を流します。腹部表皮から電流を流すことで、表皮に近い腹部皮下脂肪に電流が流れるため、その際に生じた腹部インピーダンスにより、腹部皮下脂肪面積を算出します。

 

④①で求めた腹部全体の面積から、②で求めた脂肪以外の面積、③で求めた腹部皮下脂肪面積を引き、 内臓脂肪面積を算出します。

 

 

本件についてのお問い合わせは、弊社まで電話・メールにてお問い合わせ下さい。
(TEL089-957-7676 E-mail info@sanwa-mi.com)